スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゾラデックス注射5回目!

今日はemuのブーツをブログに更新してからゾラデックス注射&インフルエンザワクチンを射ちに行きました( ̄▽ ̄;)
最悪な日ですよね~腕にも腹にも注射されるなんて(>_<)
病院について主治医に胸の傷の様子を見せて、シリコン入れ替え手術が決まった事を報告しました。
傷跡やエキスパンダーでの再建を見て『よくできてるね~!!これで入れ替えするのか~綺麗にできるよ!』と太鼓判をおされ(^-^)v『さてさてゾラデックス注射しましょう』と言われ、今日はあまり痛くありませんよーに!と思いながら射ってもらいました。

…痛い。
射った瞬間に【あ~こりゃ今回も青アザになるわ~】と実感する痛み。
射った後主治医も『あっ出血多いかな?』と一言。
でも、大丈夫です!と気丈に振る舞い、インフルエンザワクチンをしてもらいました。
主治医は冗談で『インフルエンザワクチンの注射の方が痛いよ~ハハハ…』と言って私と看護婦さんを笑わせましたが、ゾラの痛みに比べたらインフルエンザワクチンの注射はアレ?触った?ってくらいの痛みでした(--;)

そしてノルバデックスを処方され帰宅したのですが、ゾラを射ったとこが痛くて痛くて見ると鶏の卵くらいの大きさとゆうか、ミニあんパンくらいの大きさに腫れ上がり( ̄▽ ̄;)あわてて病院に電話すると『見たいので来て下さい』と言われ、往復40分の道のりをまた運転して行きました(-_-)
結局、圧迫する?となったけど激痛でできないし、痛み止め処方するくらいしかないと言われ(-_-)痛み止めは断り、処置はなにもせず帰宅しました( ̄▽ ̄;)
内出血しちゃったみたいです~。
右側に射つと毎回痛くなって青アザになります(・・;)
左側だと平気なのになぁ~毎回交互に射つから、右側の月は妙に緊張する(--;)ずっと左側じゃだめなのかな??
次回先生に聞いてみます(._.)
私の右側の腹は筋が複雑な構造なのか?!それともただ単に先生の打ち方に問題でも…?(・・;)いや、もしくはタイミング?

…謎。
とにかくあと19回ゾラデックス注射しなきゃいけないからなぁ~なるべく痛くならない事を願うばかりです☆
スポンサーサイト

*コメント

痛そう・・・

痛いとは聞いてたけど・・・
ほんとに痛いんだ~i-183

注射大嫌いの私、読んでるだけで自分のおなかが痛くなってきましたよ~。
私はいよいよ来週末から始まるんですけど・・・
怖いですぅ~i-201
泣いちゃうかも。。。

おなかに脂肪がいっぱいついてた方が、痛くないって聞いたことあるけどホントかな?

ayaさんへ☆

ayaさんもいよいよ始まるんですね、ホルモン治療(*_*)
なんか怖がらせてしまってすみません(^^;
やはりお腹に脂肪がある人の方が痛くないし、射ちやすいみたいです!
私はもともとガリガリな体型なので(・・;)主治医にも痩せすぎてるから痛いんだよ~と言われましたよ(>_<)
でも太ってきたから痛くなくなるかしら?(・・;)

主治医に「私はなぜゾラをやっていないのか」を聞こうと思っていたのですが、痛そうな様子を知って躊躇してしまいます。
「いつ生理になるかわからない…」という精神的ストレスくらい我慢しなくてはいけないのかもしれませんね(>_<)

スマイリーさんへ☆

ゾラはやはり痛いです(;_;)
やらなくて良いならやりたくないです(>_<)
太い針を刺してからバチンって押して薬を内臓するので二度痛い感じです(T_T)
局部麻酔を毎回勧められますが、余計な薬は体に入れたくないと思ってしまって断ってます。
あと19回頑張ります☆

変えられないのかな?

私はリュープリンですが、ゾラよりは痛くないと思いますよー。
リュープリンは液体だから注射の針が太くないんです。
リュープリンも痛いって方もいらっしゃるから、断言はできませんが^^;
一度、先生に聞いてみてはどうですか?!

マナティさんへ☆

リュープリンに変えるか?と主治医に前々回言われたんですが、色々調べたら、ゾラよりリュープリンの方が副作用が強いと聞いて…(そんな事はないんでしょうかね??)
だから痛いけどゾラでいこうと思いました(>_<)
確かにリュープリンの方は液体製剤だから痛みは少ないと聞きますよね。
あまりにも毎回痛いようなら考えてみます(・・;)
非公開コメント

        
*プロフィール

kokko

Author:kokko
2008年5月。26歳、授乳中(娘一歳の時)に若年性乳がんになりました。         
旦那と娘と暮らしています。        
告知~手術~治療~乳房再建など日常の出来事も含め書いていきたいです。
☆経過☆
2008年5月23日授乳中に血が混ざった母乳が出て病院を受診。検査後、乳癌告知をうける。非浸潤性乳管癌ステージ0期(DCIS)。

2008年6月12日右乳房全摘手術,センチネルリンパ節生検,エキスパンダーによる同時再建。

2008年7月29日ホルモン治療開始~ゾラデックス(途中からリュープリンに変更),ノルバデックス共に2年予定。

2008年12月5日シリコン入れ替え手術終了。

2009年4月3日ノルバデックス中止。リュ-プリン単独で続行。

2010年6月リュープリン二年間終了。→無治療・三ヶ月おきの定期健診。

(現在、ホルモン治療の副作用で骨粗鬆症になり、ベネット錠服用中。2010年3月から。)

2013年7月骨粗鬆症薬ベネット中止(服用期間3年4カ月)。ビタミンD.カルシウム剤で様子見中。
2015年9月カルシウム剤中止。ビタミンD(エディーロール)のみで様子見中。

        
*やすらぎの癒し系名言集

presented by 地球の名言

        
*他の乳がん患者さんのブログもこちらから↓
        
*今人気のブログは・・↓
        
*レシピに困ったら!↓
献立に困ったら 楽天レシピ
        
*FC2ブログランキング参加してみました。
        
*最近の記事
        
*最近のコメント
        
*がん闘病記集↓クリック!
        
*月別アーカイブ
        
*カテゴリー
        
*FC2カウンター
        
*ブログ内検索
        
*RSSフィード
        
*リンク
        
*ブロとも申請フォーム
        
*QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。