スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AYA世代

15歳から30歳前後の思春期や若年成人のことをAYA世代と呼ぶ(Adolescent and Young Adult, AYA)と、今日知りました。。

そしてAYA世代の人が癌にかかると予後不良という記事も読みました。(一概には言えませんが。)

AYA世代の方は、癌になった後に進学、就職、結婚、出産といった、人生において大きく関わる事柄や節目があるので、癌治療と共に考える事や悩む事が沢山沢山ある世代の事なんだと思いました。

もっともっと若年性癌に対しての研究や、治療、支援の輪が広がってほしいと切に願います。

私も、26歳で乳がんになり、娘が1歳だったしほんっとに色々と考えて悩む事が多くて、なんだか今生きている事でさえ、奇跡というか、なんかあっという間に今になったような気がします。

私の経験が少しでも誰かの励みになったりしたら良いなって最近毎日思っていて、でも特に資格なんかも無いので、病院のボランティアさんに応募してみようかな?とか、色々考えています。

26歳で乳がんになり、死に直面して色々と考えさせられて、でも生きていられる奇跡に日々感謝して、人のために何かしたいと考えるようになった2018年。
今年も健康に気を付けて、感謝を忘れずに1日1日を大切に生きさせていただきたいです。
スポンサーサイト

*コメント

非公開コメント

        
*プロフィール

kokko

Author:kokko
2008年5月。26歳、授乳中(娘一歳の時)に若年性乳がんになりました。         
旦那と娘と暮らしています。        
告知~手術~治療~乳房再建など日常の出来事も含め書いていきたいです。
☆経過☆
2008年5月23日授乳中に血が混ざった母乳が出て病院を受診。検査後、乳癌告知をうける。非浸潤性乳管癌ステージ0期(DCIS)。

2008年6月12日右乳房全摘手術,センチネルリンパ節生検,エキスパンダーによる同時再建。

2008年7月29日ホルモン治療開始~ゾラデックス(途中からリュープリンに変更),ノルバデックス共に2年予定。

2008年12月5日シリコン入れ替え手術終了。

2009年4月3日ノルバデックス中止。リュ-プリン単独で続行。

2010年6月リュープリン二年間終了。→無治療・三ヶ月おきの定期健診。

(現在、ホルモン治療の副作用で骨粗鬆症になり、ベネット錠服用中。2010年3月から。)

2013年7月骨粗鬆症薬ベネット中止(服用期間3年4カ月)。ビタミンD.カルシウム剤で様子見中。
2015年9月カルシウム剤中止。ビタミンD(エディーロール)のみで様子見中。

        
*やすらぎの癒し系名言集

presented by 地球の名言

        
*他の乳がん患者さんのブログもこちらから↓
        
*今人気のブログは・・↓
        
*レシピに困ったら!↓
献立に困ったら 楽天レシピ
        
*FC2ブログランキング参加してみました。
        
*最近の記事
        
*最近のコメント
        
*がん闘病記集↓クリック!
        
*月別アーカイブ
        
*カテゴリー
        
*FC2カウンター
        
*ブログ内検索
        
*RSSフィード
        
*リンク
        
*ブロとも申請フォーム
        
*QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。