FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9年半

乳癌になり、9年半経ちました。

いよいよ、来年の6月は10年になります。

9年半の定期検診も全て異常なしでした。
このブログを始めてもうかれこれ10年を迎えようとしています。
しかも再発が無く、普通に元気に生かして頂いている事に感謝しています。

9年半経ち、今感じる事は、乳癌になり諦めた事もあり人生がまた違う物になったように感じます。
1番は、子供です。子供は2人欲しいと漠然と思って結婚しましたが、1人で諦めました。
非浸潤癌なら妊娠ができると言われましたが、やはり、多少でもリスクがあるのなら、今居る娘と夫のために1日でも長生きしたいと言う考えを選びました。
やはり、娘にはきょうだいをつくってあげたかったと正直何度も思いますが、やはり私に何かあったならきょうだいより母親の方が重要かな?と考えました。と、ゆーか、そう自分を納得させていました。

病気が何万通りあるのなら、それに向き合う患者の人生も何万通りもあるのだなと思います。

でも、その時その時選んだ道は決して後悔はしていません。
だってその決断を出したのは悩みぬいて真剣に考えた結果だからです。

乳房を全摘したのも、同時再建したのも、乳頭を再建しなかったのも、飲み薬のホルモン治療薬を途中でやめたのも、術後子供をつくらなかったのも、全て私が選んだ事。

そして、今、元気に生きている。
幸せって言える。

それで結果オーライです。

9年半も、無事にクリアでき家族や先生に感謝です。

一区切りまでもう一歩、あと少しです。
10年経ったらお祝いしたいな(^^)
スポンサーサイト

*コメント

非公開コメント

        
*プロフィール

kokko

Author:kokko
2008年5月。26歳、授乳中(娘一歳の時)に若年性乳がんになりました。         
旦那と娘と暮らしています。        
告知~手術~治療~乳房再建など日常の出来事も含め書いていきたいです。
☆経過☆
2008年5月23日授乳中に血が混ざった母乳が出て病院を受診。検査後、乳癌告知をうける。非浸潤性乳管癌ステージ0期(DCIS)。

2008年6月12日右乳房全摘手術,センチネルリンパ節生検,エキスパンダーによる同時再建。

2008年7月29日ホルモン治療開始~ゾラデックス(途中からリュープリンに変更),ノルバデックス共に2年予定。

2008年12月5日シリコン入れ替え手術終了。

2009年4月3日ノルバデックス中止。リュ-プリン単独で続行。

2010年6月リュープリン二年間終了。→無治療・三ヶ月おきの定期健診。

(現在、ホルモン治療の副作用で骨粗鬆症になり、ベネット錠服用中。2010年3月から。)

2013年7月骨粗鬆症薬ベネット中止(服用期間3年4カ月)。ビタミンD.カルシウム剤で様子見中。
2015年9月カルシウム剤中止。ビタミンD(エディーロール)のみで様子見中。

        
*やすらぎの癒し系名言集

presented by 地球の名言

        
*他の乳がん患者さんのブログもこちらから↓
        
*今人気のブログは・・↓
        
*レシピに困ったら!↓
献立に困ったら 楽天レシピ
        
*FC2ブログランキング参加してみました。
        
*最近の記事
        
*最近のコメント
        
*がん闘病記集↓クリック!
        
*月別アーカイブ
        
*カテゴリー
        
*FC2カウンター
        
*ブログ内検索
        
*RSSフィード
        
*リンク
        
*ブロとも申請フォーム
        
*QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。