スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

治療決定!!

最近私は自分が癌なんて事は、ほとんど忘れていた。傷の痛みもなくなり、元の体に戻ったような気になっていた。
しかし今朝主治医から電話がありました。私が治療を迷っていたから、主治医が他の大学病院や癌センターの乳癌専門医から私の症状について治療法を聞いてくれて今日返答がきたから、病院にきてくれと言われた。
一気に癌患者に引き戻された電話だった。
病院に行くと、先生が詳しく説明してくれて、非浸潤癌だけど若いし、再発と健側の予防にもノルバデックスとゾラデックスはやりましょう!という事になった。
明日からノルバ開始。ゾラも明日病院にうちにいく。ノルバは飲み薬で一日一回一ヵ月分で4千円(◎-◎;)ゾラは噂では一回一万五千と聞いている(@_@;)つーか・・・高すぎ!貧乏は治療しなくて死ねとゆうことか!?とか思ってしまう(`´)子供は二人目ムリかな…お金かかるアンドホルモン治療開始するしー。五年はやらなきゃいけないし。
帰ってきて泣いてしまった。旦那や家族に申し訳ない気持ちになってしまって。しかしやらないと命にかかわるなら、副作用出ない事を祈って頑張るしかない。
娘には兄弟を作ってあげられないかもしれない、旦那の二人子供がほしいとゆう夢もかなえてあげられないかもしれない、お金もかかってしまって大変になるかもしれない、、、そう旦那に言うと、「バカだなーおまえがいなきゃはじまらないんだよ!治療がんばれよ。」と言われた。
もう泣かないぞ!もうやるしかないし、くよくよしても何にもならないし、私、家族のために頑張ります!(しかしゾラデックスとゆう注射はすごい痛いと聞いている(*_*)やだなー(;-_-+ )
スポンサーサイト

*コメント

私も。

私も若年性乳癌です。
24歳の時に良性だと思われてた繊維腺腫がおそらくステージ2aの癌だったようです。
超音波やMRIの結果からほぼ確実なので針生検はせずに手術する事になってます。

まだ25歳なのに・・・と色々なブログを拝見してましたが、なかなか同い年の方の記事がなかったので参考にさせていただきます。

まぁさんへ

コメントありがとうございます!
返信おそくなりすみません( ; ; )
若年の乳がんは増えているとはいえ、まだまだ情報が少ないですよね!良かったらまたのぞいて下さいね。
非公開コメント

        
*プロフィール

kokko

Author:kokko
2008年5月。26歳、授乳中(娘一歳の時)に若年性乳がんになりました。         
旦那と娘と暮らしています。        
告知~手術~治療~乳房再建など日常の出来事も含め書いていきたいです。
☆経過☆
2008年5月23日授乳中に血が混ざった母乳が出て病院を受診。検査後、乳癌告知をうける。非浸潤性乳管癌ステージ0期(DCIS)。

2008年6月12日右乳房全摘手術,センチネルリンパ節生検,エキスパンダーによる同時再建。

2008年7月29日ホルモン治療開始~ゾラデックス(途中からリュープリンに変更),ノルバデックス共に2年予定。

2008年12月5日シリコン入れ替え手術終了。

2009年4月3日ノルバデックス中止。リュ-プリン単独で続行。

2010年6月リュープリン二年間終了。→無治療・三ヶ月おきの定期健診。

(現在、ホルモン治療の副作用で骨粗鬆症になり、ベネット錠服用中。2010年3月から。)

2013年7月骨粗鬆症薬ベネット中止(服用期間3年4カ月)。ビタミンD.カルシウム剤で様子見中。
2015年9月カルシウム剤中止。ビタミンD(エディーロール)のみで様子見中。

        
*やすらぎの癒し系名言集

presented by 地球の名言

        
*他の乳がん患者さんのブログもこちらから↓
        
*今人気のブログは・・↓
        
*レシピに困ったら!↓
献立に困ったら 楽天レシピ
        
*FC2ブログランキング参加してみました。
        
*最近の記事
        
*最近のコメント
        
*がん闘病記集↓クリック!
        
*月別アーカイブ
        
*カテゴリー
        
*FC2カウンター
        
*ブログ内検索
        
*RSSフィード
        
*リンク
        
*ブロとも申請フォーム
        
*QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。