スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

術後二日目。

昨夜は痛くてあまり寝た気がしなかった。
今日は点滴をやって明日からは点滴はなくなるみたい。
今旦那と娘が来てくれて、娘は『ママ!』って言いながら私にとびつこうとしたが、私はまだまだ傷が痛いしドレーンも出てるし、あわてて旦那が『ダメ!ママ痛い痛いからね。』と言って娘を止めると娘は泣きだした(;_;)それを見てもちろん私も泣いた。『ごめんね、ママすぐ良くなるからね。』と言った。
旦那と娘が帰ると急にさみしくなり、それと共に『なんで私が乳癌なの?!』と悔しさでいっぱいになった。若年性乳癌……今増えているらしいけど本当に皆に健診を受けてほしい。明日は我が身って事を心にとめてほしい。そしてなによりも癌が治る薬が開発されてほしい。

咳喘息持ちの私は咳をするにも今は一苦労だ(>_<)咳が出るたび傷が激痛だぁぁ~!
スポンサーサイト

*コメント

こんにちは。痛いですよね…コッコさんのブログ見てると、自分の入院中を思い出します。
私も何度もベッドの中で泣きました…
私は術後、抗ガン剤も受けたので本当に辛くて…でも半年近くたった今、副作用も大変だけど前向きに頑張ってます。
コッコさんもいつか笑顔になれますように、陰ながら応援しています。

まきさんこんにちわ!

コメありがとうございます☆まきさんは術後抗癌剤やってたんですね。私は今取った組織を病理検査に出しているので結果次第で治療法が決まります。どうなることやら…‥結果聞くのも恐いですが、私は絶対に完治させるって強い心でいます!まきさんも一緒に完治しましょう!頑張りましょうね(^^)v
非公開コメント

        
*プロフィール

kokko

Author:kokko
2008年5月。26歳、授乳中(娘一歳の時)に若年性乳がんになりました。         
旦那と娘と暮らしています。        
告知~手術~治療~乳房再建など日常の出来事も含め書いていきたいです。
☆経過☆
2008年5月23日授乳中に血が混ざった母乳が出て病院を受診。検査後、乳癌告知をうける。非浸潤性乳管癌ステージ0期(DCIS)。

2008年6月12日右乳房全摘手術,センチネルリンパ節生検,エキスパンダーによる同時再建。

2008年7月29日ホルモン治療開始~ゾラデックス(途中からリュープリンに変更),ノルバデックス共に2年予定。

2008年12月5日シリコン入れ替え手術終了。

2009年4月3日ノルバデックス中止。リュ-プリン単独で続行。

2010年6月リュープリン二年間終了。→無治療・三ヶ月おきの定期健診。

(現在、ホルモン治療の副作用で骨粗鬆症になり、ベネット錠服用中。2010年3月から。)

2013年7月骨粗鬆症薬ベネット中止(服用期間3年4カ月)。ビタミンD.カルシウム剤で様子見中。
2015年9月カルシウム剤中止。ビタミンD(エディーロール)のみで様子見中。

        
*やすらぎの癒し系名言集

presented by 地球の名言

        
*他の乳がん患者さんのブログもこちらから↓
        
*今人気のブログは・・↓
        
*レシピに困ったら!↓
献立に困ったら 楽天レシピ
        
*FC2ブログランキング参加してみました。
        
*最近の記事
        
*最近のコメント
        
*がん闘病記集↓クリック!
        
*月別アーカイブ
        
*カテゴリー
        
*FC2カウンター
        
*ブログ内検索
        
*RSSフィード
        
*リンク
        
*ブロとも申請フォーム
        
*QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。