スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ついにきた!親離れ!

今日、というか、数時間前に
いきなり、娘が自分の部屋で1人で寝たいと言い出した。
娘を妊娠し、お腹にいるときから7年間ずっと隣で一緒に寝てきた。
まさか!
まだ小学校一年生で一人でなんか寝れないだろう。そう感じたから、寝てみたら?と言ったら、なんと、、、
マジで寝てしまった。。。
巣立ちってこんなにあっさりくるものなのだろうか??
親の私がかなりの動揺で、娘の部屋の扉の前で立ち往生。
扉に耳をあてると寝息が聞こえ、なんだか無性に寂しくなり、私、号泣(T_T)マジで泣いた。。
ありえないでしょ。
私が子離れできてなかったんだね。。
実感。
私には似ずに、こんなにしっかりとたくましく育ったのは素晴らしい事。
しかし現実を受け入れられない私。
寂しくて寂しくて私が寝れない。。。。・°°・(>_<)・°°・。
子供の成長は喜ばしい事。
しかし、ママの方が戸惑うよ。
まだ一緒に寝たかったよーーー!!!!(>_<)

スポンサーサイト

*コメント

突然おじゃまして、失礼いたします。
シニアiwamiと申します。
2月22日の昼のEテレ「サイエンス・ゼロ」という番組で、「46歳の女性で、乳がんの乳房温存手術の後に胸に大きな窪みが残ってしまった女性の乳房が、なんと元の状態に戻ったという」のがありました。まだ、臨床研究の段階ですが、この乳房再建法は、現在安全性を確認中で、5年後の保険適用を目指しているそうです。
もし興味がありましたら見てみてください。
http://senior-iwami.blogzine.jp/blog/2014/02/post_becd.html

Re: タイトルなし


コメントありがとうございます!
承認おそくなりすみませんでした!
非公開コメント

        
*プロフィール

kokko

Author:kokko
2008年5月。26歳、授乳中(娘一歳の時)に若年性乳がんになりました。         
旦那と娘と暮らしています。        
告知~手術~治療~乳房再建など日常の出来事も含め書いていきたいです。
☆経過☆
2008年5月23日授乳中に血が混ざった母乳が出て病院を受診。検査後、乳癌告知をうける。非浸潤性乳管癌ステージ0期(DCIS)。

2008年6月12日右乳房全摘手術,センチネルリンパ節生検,エキスパンダーによる同時再建。

2008年7月29日ホルモン治療開始~ゾラデックス(途中からリュープリンに変更),ノルバデックス共に2年予定。

2008年12月5日シリコン入れ替え手術終了。

2009年4月3日ノルバデックス中止。リュ-プリン単独で続行。

2010年6月リュープリン二年間終了。→無治療・三ヶ月おきの定期健診。

(現在、ホルモン治療の副作用で骨粗鬆症になり、ベネット錠服用中。2010年3月から。)

2013年7月骨粗鬆症薬ベネット中止(服用期間3年4カ月)。ビタミンD.カルシウム剤で様子見中。
2015年9月カルシウム剤中止。ビタミンD(エディーロール)のみで様子見中。

        
*やすらぎの癒し系名言集

presented by 地球の名言

        
*他の乳がん患者さんのブログもこちらから↓
        
*今人気のブログは・・↓
        
*レシピに困ったら!↓
献立に困ったら 楽天レシピ
        
*FC2ブログランキング参加してみました。
        
*最近の記事
        
*最近のコメント
        
*がん闘病記集↓クリック!
        
*月別アーカイブ
        
*カテゴリー
        
*FC2カウンター
        
*ブログ内検索
        
*RSSフィード
        
*リンク
        
*ブロとも申請フォーム
        
*QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。