スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最悪!最悪!最悪!!

乳房からの分泌物は分泌量がすくなすぎて細胞診できないと言われ、また次回の診察の時まで保留になった。
グレーな状態で、本当に精神的にヤバイ。

そんな時に…

なんと、なんと、子宮内膜にポリープらしきものがあるって~
次は子宮体がん?って泣いても泣いても涙が足りないよ。


乳癌になると子宮がんにもなりやすいって聞いてたけど、まじか?


とりあえず子宮体がんとケイがんの細胞診検査結果が出てから、子宮鏡?ってのをやるみたい。


でもさ、3月に視てもらった時は異常なしだったんだよ!見落としかな?
病院変えようかな…
これで結果が黒なら病院変えます!!

地元でも癌に評判良い病院に行こう。
乳癌もそっちの病院行けば良かったかな~って今さら思う…。


乳癌の時はパニックになり、すぐに切ってほしくて今の病院に決めたからな…。

病院や先生との相性もあるし、見立てが良い先生と悪い先生もいるからね…
それも運命だね。

癌になるのも運命だけどね。


子宮がんだったらとりあえず子宮なんかとっとと取っちゃって!って感じ。


もうがんはこりごり。
健側乳房も悪性ならどうしよー

どうしようもならないか。

最近『なるようになる』って思うよ


だってさー


癌かな?癌かな?癌かな?なーんて考えて泣いても結局どうしようもならないし、一個づつ検査してクリアにしていくしかないよね。
癌なら治療しなきゃいけないし。


生きるって…大変だね。
スポンサーサイト

*コメント

非公開コメント

        
*プロフィール

kokko

Author:kokko
2008年5月。26歳、授乳中(娘一歳の時)に若年性乳がんになりました。         
旦那と娘と暮らしています。        
告知~手術~治療~乳房再建など日常の出来事も含め書いていきたいです。
☆経過☆
2008年5月23日授乳中に血が混ざった母乳が出て病院を受診。検査後、乳癌告知をうける。非浸潤性乳管癌ステージ0期(DCIS)。

2008年6月12日右乳房全摘手術,センチネルリンパ節生検,エキスパンダーによる同時再建。

2008年7月29日ホルモン治療開始~ゾラデックス(途中からリュープリンに変更),ノルバデックス共に2年予定。

2008年12月5日シリコン入れ替え手術終了。

2009年4月3日ノルバデックス中止。リュ-プリン単独で続行。

2010年6月リュープリン二年間終了。→無治療・三ヶ月おきの定期健診。

(現在、ホルモン治療の副作用で骨粗鬆症になり、ベネット錠服用中。2010年3月から。)

2013年7月骨粗鬆症薬ベネット中止(服用期間3年4カ月)。ビタミンD.カルシウム剤で様子見中。
2015年9月カルシウム剤中止。ビタミンD(エディーロール)のみで様子見中。

        
*やすらぎの癒し系名言集

presented by 地球の名言

        
*他の乳がん患者さんのブログもこちらから↓
        
*今人気のブログは・・↓
        
*レシピに困ったら!↓
献立に困ったら 楽天レシピ
        
*FC2ブログランキング参加してみました。
        
*最近の記事
        
*最近のコメント
        
*がん闘病記集↓クリック!
        
*月別アーカイブ
        
*カテゴリー
        
*FC2カウンター
        
*ブログ内検索
        
*RSSフィード
        
*リンク
        
*ブロとも申請フォーム
        
*QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。