スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3年半健診と厳しい言葉


最近またメニエールの症状で体調不調のコッコです。

今日は3年半健診の為エコーに行ってきた。
血液検査の結果は腫瘍マーカー共に異常なく!
エコーも異常なし!!!

ホッとした~

主治医に

『先生!五年、もしくは十年たって再発なければもう大丈夫ですよね!』

と気合い入れて言ったら

厳しい言葉が…

『一度癌になってるからね、ゼロはないんだよ。。』
と… (-_-)


( ̄▽ ̄;)ガーン


だよ…ね… 。


慎重派の主治医。

なるほど~


でもエコー前に私をリラックスさせる為かクリスマスの話題を出してきて♪
『私も子供が小さい時はサンタになったよ…(笑)』とか話してくれて和ませてくれた。

意外…

主治医がサンタ姿に!?
マジ!?

ぷぷ…(笑)

笑いこらえたー。


優しいお父さんなんだね~

今は子供さんも大きくなられたらしく(噂によるとどうやら医者目指し中?)

本をプレゼントするらしい…

本って…
プレゼントする本って医学書とか…か!?

見たい。


そして


インフルエンザ予防接種は慎重派の主治医の意見を聞いて、見送りました!


今年は賭けにでるぞ!うがい手洗いマスクで!


あと再建の話。


次のシリコン入れ替えは自家組織すすめてきたーー(((・・;)

でも痩せすぎで取るとこないから太れ…と… 。。


自家組織って良いんですかね?


でもなー…腹とか他の部分切るのがまた怖い!!


入れ替え…


やだなー

まっ、まだまだだけど。


とにかく今はメニエール治れ~(-_-)
スポンサーサイト

*コメント

非公開コメント

        
*プロフィール

kokko

Author:kokko
2008年5月。26歳、授乳中(娘一歳の時)に若年性乳がんになりました。         
旦那と娘と暮らしています。        
告知~手術~治療~乳房再建など日常の出来事も含め書いていきたいです。
☆経過☆
2008年5月23日授乳中に血が混ざった母乳が出て病院を受診。検査後、乳癌告知をうける。非浸潤性乳管癌ステージ0期(DCIS)。

2008年6月12日右乳房全摘手術,センチネルリンパ節生検,エキスパンダーによる同時再建。

2008年7月29日ホルモン治療開始~ゾラデックス(途中からリュープリンに変更),ノルバデックス共に2年予定。

2008年12月5日シリコン入れ替え手術終了。

2009年4月3日ノルバデックス中止。リュ-プリン単独で続行。

2010年6月リュープリン二年間終了。→無治療・三ヶ月おきの定期健診。

(現在、ホルモン治療の副作用で骨粗鬆症になり、ベネット錠服用中。2010年3月から。)

2013年7月骨粗鬆症薬ベネット中止(服用期間3年4カ月)。ビタミンD.カルシウム剤で様子見中。
2015年9月カルシウム剤中止。ビタミンD(エディーロール)のみで様子見中。

        
*やすらぎの癒し系名言集

presented by 地球の名言

        
*他の乳がん患者さんのブログもこちらから↓
        
*今人気のブログは・・↓
        
*レシピに困ったら!↓
献立に困ったら 楽天レシピ
        
*FC2ブログランキング参加してみました。
        
*最近の記事
        
*最近のコメント
        
*がん闘病記集↓クリック!
        
*月別アーカイブ
        
*カテゴリー
        
*FC2カウンター
        
*ブログ内検索
        
*RSSフィード
        
*リンク
        
*ブロとも申請フォーム
        
*QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。