スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プチ手術!!&婦人科検査結果。

子宮癌検診の結果を聞いてきた。


〔異常なし〕


良かったーーーー

が。。。

実は、お尻の問題があって。。。

リュープリンのせいで便秘で肛門科にはお世話になっていたが、久々の切れ痔に。。。
しかも!!
発見してしまった・・・・・

イボを・・・・

肛門科では痔ではないといわれ・・・
もしかしたら違う病気かも・・
との事。いぼが増えなかったらほっといて良いよ!と言われた。
しかし心配性のあたし・・・色々ネットで調べたら・・・婦人科の管轄の病気!?

でもね!でも、性病に罹る様な事は絶対心当たりないし

でも婦人科きたし、ついでに診察してもらっちゃった。

そしたら・・・・

『気になるなら取っちゃおう。米粒くらい小さいし!』
と、婦人医
私もハイ!と言っちゃた

看護婦さんに『麻酔用意して~』
とか言ってる・・・・・

あーーーーードキドキドキドキ・・・・・・・・・

麻酔の注射!!!!マジ激痛!!!!!
『痛いっっーーーーーー!』って言っちゃた。
肛門に麻酔の注射。痛いです。

5分もかからず終了。麻酔の注射痛すぎて切ったのは分かんなかった。

一応病理検査出しておくって。

イボ・・・見せてもらったよ小さい小瓶に入ってた。本当に米粒くらい。

まーた病理検査結果聞きにこなきゃーーー。

一応ね、『癌とかじゃないですよね!?』って聞いちゃたコッコでした・・
先生に『悪いものでは無いよ~』と言われたから安心安心・・・。

一回癌になると癌恐怖症になってしまう。

なんでもかんでも癌に結びつけたりするのは良くないけど、
でもねーー
ネガティブ思考は止まらない止められないカッパえびせんみたいなね・・・


化膿止めの軟膏が処方されました。

2日目になっても多少まだ出血してます。

あーあ。病院と仲良しをやめたい・・・











スポンサーサイト

*コメント

非公開コメント

        
*プロフィール

kokko

Author:kokko
2008年5月。26歳、授乳中(娘一歳の時)に若年性乳がんになりました。         
旦那と娘と暮らしています。        
告知~手術~治療~乳房再建など日常の出来事も含め書いていきたいです。
☆経過☆
2008年5月23日授乳中に血が混ざった母乳が出て病院を受診。検査後、乳癌告知をうける。非浸潤性乳管癌ステージ0期(DCIS)。

2008年6月12日右乳房全摘手術,センチネルリンパ節生検,エキスパンダーによる同時再建。

2008年7月29日ホルモン治療開始~ゾラデックス(途中からリュープリンに変更),ノルバデックス共に2年予定。

2008年12月5日シリコン入れ替え手術終了。

2009年4月3日ノルバデックス中止。リュ-プリン単独で続行。

2010年6月リュープリン二年間終了。→無治療・三ヶ月おきの定期健診。

(現在、ホルモン治療の副作用で骨粗鬆症になり、ベネット錠服用中。2010年3月から。)

2013年7月骨粗鬆症薬ベネット中止(服用期間3年4カ月)。ビタミンD.カルシウム剤で様子見中。
2015年9月カルシウム剤中止。ビタミンD(エディーロール)のみで様子見中。

        
*やすらぎの癒し系名言集

presented by 地球の名言

        
*他の乳がん患者さんのブログもこちらから↓
        
*今人気のブログは・・↓
        
*レシピに困ったら!↓
献立に困ったら 楽天レシピ
        
*FC2ブログランキング参加してみました。
        
*最近の記事
        
*最近のコメント
        
*がん闘病記集↓クリック!
        
*月別アーカイブ
        
*カテゴリー
        
*FC2カウンター
        
*ブログ内検索
        
*RSSフィード
        
*リンク
        
*ブロとも申請フォーム
        
*QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。