スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リュープリン17回目。

昨日はリュープリン17回目をうちに、主治医のとこへ行ってきた。

最近気になる事は?
と聞かれたから、

『次のリュープリンをうつ頃になるとすごいイライラしてしまい、家族から、イライラしすぎ!と言われてしまいます…』と言うと、
『それは、時期的に注射の効果が減ってきてホルモンの変動があるから仕方ないね~副作用っていうより、そういう体の原理なので、家族や周りの人に理解してもらうしかないね。。』

と言われた。

そっかー!やっぱりあのイライラ感はホルモン治療のせいだったんだ!
と、全てホルモン治療のせいにしてしまう調子の良い言い訳?ができた(苦笑)

『あと、寒いと傷が痛みます…』と言うと、

『あ~それも仕方ないね!厚着して下さい。』
だそうです。

仕方ないんですね~。
我慢我慢。


昨日は右側にリュープリンをうつ日(毎回おへその左右交互にうちます。)で、私はゾラデックスの時から右側にうつと激痛なんです…(-_-;)
リュープリンも右側にうつと次の日まで痛い(T-T)

左側はうっている間も全く痛みを感じないのに…
不思議…。。

スポンサーサイト

*コメント

やっぱり!

そうなんです! 次の注射の前がつらいんです。 イライラが! 気のせいかなぁ~? って思ってたけど、あるんですね。 ホルモン療法始めて1年。 もう、いい加減慣れてくるのかと思ったんで、自分の性格のせいかと思ってました。 些細なことで怒ってます。 ほこさきは子どもです。 かわいそうです(*_*)

ズズさんへ☆

えー!ズズさんも?!次のリュープリン前イラつきますか?!いや~嬉しいです~同じ状況の方がいるなんて!!私もイライラの矛先は子供なんです(T-T)子供に本当に申し訳ない気持ちです(>_<)でもイライラが止まらなくて怒鳴り散らしてしまいます(-_-;)
ズズさんとは毎回状況が同じ感じですよね!心強いです。
ホルモンの変動のせいみたいです…お互いうまくストレス発散しましょうね☆
非公開コメント

        
*プロフィール

kokko

Author:kokko
2008年5月。26歳、授乳中(娘一歳の時)に若年性乳がんになりました。         
旦那と娘と暮らしています。        
告知~手術~治療~乳房再建など日常の出来事も含め書いていきたいです。
☆経過☆
2008年5月23日授乳中に血が混ざった母乳が出て病院を受診。検査後、乳癌告知をうける。非浸潤性乳管癌ステージ0期(DCIS)。

2008年6月12日右乳房全摘手術,センチネルリンパ節生検,エキスパンダーによる同時再建。

2008年7月29日ホルモン治療開始~ゾラデックス(途中からリュープリンに変更),ノルバデックス共に2年予定。

2008年12月5日シリコン入れ替え手術終了。

2009年4月3日ノルバデックス中止。リュ-プリン単独で続行。

2010年6月リュープリン二年間終了。→無治療・三ヶ月おきの定期健診。

(現在、ホルモン治療の副作用で骨粗鬆症になり、ベネット錠服用中。2010年3月から。)

2013年7月骨粗鬆症薬ベネット中止(服用期間3年4カ月)。ビタミンD.カルシウム剤で様子見中。
2015年9月カルシウム剤中止。ビタミンD(エディーロール)のみで様子見中。

        
*やすらぎの癒し系名言集

presented by 地球の名言

        
*他の乳がん患者さんのブログもこちらから↓
        
*今人気のブログは・・↓
        
*レシピに困ったら!↓
献立に困ったら 楽天レシピ
        
*FC2ブログランキング参加してみました。
        
*最近の記事
        
*最近のコメント
        
*がん闘病記集↓クリック!
        
*月別アーカイブ
        
*カテゴリー
        
*FC2カウンター
        
*ブログ内検索
        
*RSSフィード
        
*リンク
        
*ブロとも申請フォーム
        
*QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。