スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

偏頭痛・緊張型頭痛

先月、脳神経外科で『偏頭痛と緊張型頭痛の混合型』と診断された私。

またまた一昨日頭痛に襲われた(ノ I `。) ウゥ・・・

偏頭痛か緊張型頭痛か見極めて、薬を飲まなくちゃいけなくて、偏頭痛の特効薬と言われる【レルパックス】一錠300円(((・・;)とゆう高価な薬だけど、我慢できなくて寝込むほどの頭痛が、服用して一時間もしないうちにピタリと治る。
\(^o^)/ヤッター♪
と、思っていたのもつかの間。。
次にはレルパックスの副作用~吐き気に襲われヒエェ(;゚Д゚;)ェェエ
翌日になっても吐き気があまり良くならない…
一緒に胃薬出てたのに飲まなかったし…私が悪い。

てか、偏頭痛って女性ホルモンが関係しているようで…
やはりホルモン治療のせい!?
と、思ってしまう。
今日もまだ頭は重い。
脳の病気?いや、でもCT撮って異常無かったし。
やはり偏頭痛と緊張型頭痛の混合型頭痛ってやつだ(゚_゚i)

旦那さんに『おまえは病気のデパートだね!』って冗談混じりに言われましたΣ( ̄◇ ̄*)
でも本当にそう。
乳癌でしょ、頭痛でしょ、子宮がんもひっかかり定期的に検査でしょ、便秘とお尻の問題(キレ痔(+_+))で薬毎日飲んでるでしょ、、、健康になりたいよぉ~(ρ_;)
スポンサーサイト

*コメント

頭痛は大丈夫?
お薬も効き目があっても、後から副作用で苦しむんじゃ
飲むの怖くなっちゃうねぇ(≧w≦;)

女性ホルモンって、ほんと色んなところに影響するんだよね。。。

あんまり辛かったら、ホルモン治療少しお休みしてもいいんだからね。
それに、コッコちゃんにとってムリのない治療に変えてもらうって手もあるんだから
あまり我慢せずに、先生と相談してみてね。

ayaさんへ☆

ありがとうございます(^^)v
ホルモン治療これ以上辛かったら主治医に相談します!
女性ホルモンってありすぎもなさすぎも良くなくて、微妙なバランスが難しいですよね。
奥が深いですよね・・・
もう少し頑張ってみます☆
非公開コメント

        
*プロフィール

kokko

Author:kokko
2008年5月。26歳、授乳中(娘一歳の時)に若年性乳がんになりました。         
旦那と娘と暮らしています。        
告知~手術~治療~乳房再建など日常の出来事も含め書いていきたいです。
☆経過☆
2008年5月23日授乳中に血が混ざった母乳が出て病院を受診。検査後、乳癌告知をうける。非浸潤性乳管癌ステージ0期(DCIS)。

2008年6月12日右乳房全摘手術,センチネルリンパ節生検,エキスパンダーによる同時再建。

2008年7月29日ホルモン治療開始~ゾラデックス(途中からリュープリンに変更),ノルバデックス共に2年予定。

2008年12月5日シリコン入れ替え手術終了。

2009年4月3日ノルバデックス中止。リュ-プリン単独で続行。

2010年6月リュープリン二年間終了。→無治療・三ヶ月おきの定期健診。

(現在、ホルモン治療の副作用で骨粗鬆症になり、ベネット錠服用中。2010年3月から。)

2013年7月骨粗鬆症薬ベネット中止(服用期間3年4カ月)。ビタミンD.カルシウム剤で様子見中。
2015年9月カルシウム剤中止。ビタミンD(エディーロール)のみで様子見中。

        
*やすらぎの癒し系名言集

presented by 地球の名言

        
*他の乳がん患者さんのブログもこちらから↓
        
*今人気のブログは・・↓
        
*レシピに困ったら!↓
献立に困ったら 楽天レシピ
        
*FC2ブログランキング参加してみました。
        
*最近の記事
        
*最近のコメント
        
*がん闘病記集↓クリック!
        
*月別アーカイブ
        
*カテゴリー
        
*FC2カウンター
        
*ブログ内検索
        
*RSSフィード
        
*リンク
        
*ブロとも申請フォーム
        
*QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。