スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めての肛門科!!

はい。またまた心配事ですよ(-_-;)

生きてる限り心配事はなくなりませんよね。。

しかも題名が『肛門科』なんて…なんか恥ずかしいですが、書きます!!

一昨日、夜、またまた便に血が付きましたガ━━(°Д°;)━━━ン!!
しかもペーパーにも少量の鮮血……(°◇°;)ゲッ


やっぱり『大腸がん』なのか??!!


と、いつもの心配性が出てきて、とりあえず、主人は風邪で寝込んでるし、実家の母に電話をしました。

すると…『あんた、それって痔じゃないの?』って。。。母の隣にいた父までも『痔だ痔!明日医者行け!』と言っている声が電話口に聞こえました(-_-;)

痔?!えーーまぢで?!ぢ?!
と考えながらも、恥ずかしいけど、大腸がんよりは、1000倍マシかも…。
と内心思いながら、翌日さっそく『肛門科』へ行きました(-_-)
友達(女)も最近イボ痔になり、日帰り手術をした。と聞いていたので、勇気を出して行きましたよ。。

受付に行くなり、いきなり事務員に『今日はどうしました?』と聞かれ。

えっ?ここで聞くなよ~待合室の患者さんにきかれるじゃん!と思いながら、小さな声で『便に血が…』と言うと、『あっお尻の方ですね』とあっさり言われ、問診の紙を渡されました。
そこのクリニックは肛門科と外科と内科も兼ねそろっているので、問診の紙に種類があるみたいで、そう聞かれたみたいです。

そして待つ事、一時間半…やっと呼ばれ診察室へ。。。先生に、状況を話し、もちろん手術歴も乳癌の事も話し、大腸がんの不安も話しました。

先生は『切れ痔の可能性が高いね。』と言いました。
で、診察します。と言われて(゚_゚i)

とうとうお尻を診察してきました(-_-)

看護婦さんも『お若い方にお尻出してってかわいそうなんだけど、心配だからね。頑張って。すぐ終るよ!』と勇気づけられ、生まれて初めての【直腸指診】をやりました。
特に痛くなく、すぐ終わりました。

やっぱ傷があるみたいなんですが、目で見る事は不可能なので、直腸まで見れる、簡単な細いカメラを入れて検査しましょう!と言われて、、、
そうです、、、とうとう、、、【直腸の内視鏡】をやります(;゜0゜)
でも大腸内視鏡と違って、軽い下剤と座薬をやり、すぐ終る検査らしいです。

痔だと思ってたら、大腸がんだった。ってよく聞く話しだし、とりあえず、心配な要素を消すため、勇気をだして、来週、簡単な内視鏡やります!!

痔か癌か良性ポリープとかなのか、またまた心配な日々ですが、なんか、病院慣れとゆうか、検査慣れしてきちゃって、結構平気で予約入れてきちゃいました。
胃カメラもやったことないですが、胃カメラより大腸内視鏡の方がラクそうかな?と思いました。胃カメラは嘔吐感が嫌です。でも大腸内視鏡はやる前の下剤が大変みたいですよね。(水2リットル飲むとか…)

私は簡単な内視鏡なので、検査前日に下剤の錠剤を2つ飲み、当日の二時間前に下剤の座薬2つを入れて、腸内を空にして来てください。と言われ、薬をもらいましたが、自分で座薬…うまくできるかな。。と不安です。

スポンサーサイト

*コメント

そうそう!

心配事や不安の芽は、大きくならないうちに
摘んでしまいましょう(@^^@)/

診察するだけでも、すっごく勇気がいる部分なのに
直腸の内視鏡なんて、かわいそうだけど(´・-・。)クスン
でも、早くスッキリしたいもんね!!
リラックスして、検査受けてきてね。
p(*^-^*)q がんばっ♪

ayaさんへ☆

すごい恥ずかしい部分ですよね(--;)本当にやだかったですが、乳癌だと大腸がんにもなりやすいと聞いてびびってますなんともなきゃいいです。頑張ってきます!

まあ

便に血かー。私もたまにあります(-_-;)
「切れ痔だよね」ってほっといてしまってます。
コッコさん、恥ずかしい気持ちを克服して、よく病院に行きましたね!
検査も大変ですが、これで安心できると思って頑張って?下さいね。

マナティさんへ☆

恥ずかしい部位ですよね。乳癌のときより肛門は嫌でした(-_-)でもなんでも早期発見なので、頑張ってきましたよ!!
非公開コメント

        
*プロフィール

kokko

Author:kokko
2008年5月。26歳、授乳中(娘一歳の時)に若年性乳がんになりました。         
旦那と娘と暮らしています。        
告知~手術~治療~乳房再建など日常の出来事も含め書いていきたいです。
☆経過☆
2008年5月23日授乳中に血が混ざった母乳が出て病院を受診。検査後、乳癌告知をうける。非浸潤性乳管癌ステージ0期(DCIS)。

2008年6月12日右乳房全摘手術,センチネルリンパ節生検,エキスパンダーによる同時再建。

2008年7月29日ホルモン治療開始~ゾラデックス(途中からリュープリンに変更),ノルバデックス共に2年予定。

2008年12月5日シリコン入れ替え手術終了。

2009年4月3日ノルバデックス中止。リュ-プリン単独で続行。

2010年6月リュープリン二年間終了。→無治療・三ヶ月おきの定期健診。

(現在、ホルモン治療の副作用で骨粗鬆症になり、ベネット錠服用中。2010年3月から。)

2013年7月骨粗鬆症薬ベネット中止(服用期間3年4カ月)。ビタミンD.カルシウム剤で様子見中。
2015年9月カルシウム剤中止。ビタミンD(エディーロール)のみで様子見中。

        
*やすらぎの癒し系名言集

presented by 地球の名言

        
*他の乳がん患者さんのブログもこちらから↓
        
*今人気のブログは・・↓
        
*レシピに困ったら!↓
献立に困ったら 楽天レシピ
        
*FC2ブログランキング参加してみました。
        
*最近の記事
        
*最近のコメント
        
*がん闘病記集↓クリック!
        
*月別アーカイブ
        
*カテゴリー
        
*FC2カウンター
        
*ブログ内検索
        
*RSSフィード
        
*リンク
        
*ブロとも申請フォーム
        
*QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。