スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大腸がん?!?!

おさまらない下腹部痛の事を昨夜色々ネットで調べていたら、『もしかして、私、大腸癌かなぁ?』と思い…昨夜は不安で眠れませんでした。
乳癌患者は大腸癌になりやすいと聞きますし。

今朝も不安はおさまらず、乳腺専門医の主治医の元を訪れました。主治医は開業医なので外科も内科も診てくれてます。事前に電話して、強引に予約の合間に入れてもらいました。


『下腹部がじわじわ痛くて、私、大腸癌ですかね?』と唐突に質問すると、主治医はビックリした顔で『なんでそういう話になったの?』と言われたので、『昨日婦人科行っても異常なさそうでしたし…乳癌患者は大腸癌になりやすいんですよね?』と言ったら、『どこにそんなこと書いてあったの?なんでもうのみにしちゃいけないよ。』と慰められました。

心配なら検便をしよう!となり、検便の容器を渡されました。。
はぁ、また結果聞かなきゃ~子宮たい癌の結果も3日に聞かなきゃいけないし。と思いましたが、不安をぬぐいさる為には検査は必要ですよね!膀胱炎の検査もして、ちょっと膀胱炎っぽいと言われましたが、薬を出すほどじゃないと言われました。

あと気になっていた微少浸潤の事も聞きました!

『あと不安な事がもう1つあるんですが…私は先生に非浸潤癌と言われましたが、実は微小浸潤していて、それを私に隠しているって事はないですか?!』と、またまた唐突な質問をしてしまいました…。
主治医は『隠している?それはないです。でも、微小浸潤は組織を病理に出して、スライスした5ミリと5ミリの間までは検査の限界があるので、誰にもわかりません。しかし、コッコさんの組織は5ミリ以下で調べてもらったし、ほぼ確実に大丈夫です。乳ガンの再発はまずありません。ずさんな病院だと、病理医は5ミリどころか三ヶ所くらいしか切らないで検査結果を出す所もあるみたいですよ。あと、コッコさんは新規で乳ガンにならないためにノルバも飲んでますし!大丈夫です。』
と勇気ずけられました。
三ヶ所くらいしか切らないで病理の結果が出たら超不安ですよね。。そんな病院あるのかな?とか思いましたが、私の細胞は5ミリ以下で調べてもらったという事で、とりあえず安心しました。その間の事は考えてもきりがないって事でした。
次回聞くはずの腫瘍マーカーの結果もついでに聞いてきましたが、異常なしでした!
ここの所、私はマイナス思考になってますからね。ちょっとあまり考えすぎないようにしたいと思います。B型のくせに気が小さく心配性なので困ります!!

大腸癌も考えすぎでしょうか?とりあえず検便の結果を聞いてからどうするか考えたいと思います。

スポンサーサイト

*コメント

乳がんと大腸がんは数あるがんの種類の中では、その性質が似ている、というお話はどこかで聞いたことがあります。あと、乳がん患者って、他の臓器のがん患者に比べると長生きする確率が高いが故に、多重がんの割合が多いとも。

私も多重がんについては、心配に思ったことがありますが、考えだしたらキリがなく、面倒臭くなって(!)考えるのを辞めました。この歳で、そうそう当たってたまるか!と思って。もしそんなに当たりばかりを引くようになったら、宝くじを買ってもきっと当たるに違いない、なんて見当違いなこと考えつつ。

因みに下腹部痛、私もあります。基本的には左が。カイロプラクティックで聞いたら「その位置は卵巣かも…」と言われてしまったので、そろそろまた婦人科にも行かなくては…。

大腸がん、ってタイトルにビックリしてしまったけど
異変があると、色々と悪いほうへ考えてしまうものだよね。

でも、気になったら即病院!!即検査!!
確かに、検査結果出るまではとっても嫌な気持ちで過ごさなきゃいけないけど
いつまでも不安な気持ちでいるよりは全然いいもんね〃^_^〃

気になっていた微少浸潤のことも聞けて、良かったね。
大腸がんはきっと大丈夫だと思うけど
下腹部痛の原因が、早くわかってスッキリするといいね~。

来週の結果を聞くまでは、落ち着かない日々だろうけど
気分転換しながら、あんまり考えすぎないように過ごしてね(o^^o)

どんな痛みにも敏感になってしまいますよねぇ。
この不安はがん患者でないとわかりませんよね(;_;)
でも、先生の説明はとても丁寧でわかりやすいですね!
考え出したらキリがないので、考えてもわからないことは考えない!これが悩まない秘訣ですよー。
ホルモン療法してると、どうしても気持ちの浮き沈みはあるみたいです。
また、気持ちが晴れる日がきますよ~。

スマイリーさんへ☆

スマイリーさんも下腹部痛あるのですね!私はまだ治りません~下腹部の左右が重いような痛みです。卵巣の辺りな気もしますが、謎です。
スマイリーさんが言うように多重に癌になるのなら宝くじ当てたいですよね!
私、最近鬱っぽいのかな?って感じます。ポジティブ思考に切り替えて、心配なものは検査して排除していきたいです!
これからも的確な助言お願いしますね☆☆

ayaさんへ☆

本当に悪い方にばかり考えては沈みます。
本当にやだくなります(T_T)でもこんなんじゃいけませんよね!なんか自分で病気を引き寄せてる感じで…。
とにかく心配な事は検査して、大丈夫って思いたいです!

マナティさんへ☆

気持ちの浮き沈みが半端ないです(*_*)これもホルモン治療のせいでしょうか…でもポジティブ思考に切り替えて、なんでもかんでも癌に結びつけるような考えは控えるようにしたいです☆
非公開コメント

        
*プロフィール

kokko

Author:kokko
2008年5月。26歳、授乳中(娘一歳の時)に若年性乳がんになりました。         
旦那と娘と暮らしています。        
告知~手術~治療~乳房再建など日常の出来事も含め書いていきたいです。
☆経過☆
2008年5月23日授乳中に血が混ざった母乳が出て病院を受診。検査後、乳癌告知をうける。非浸潤性乳管癌ステージ0期(DCIS)。

2008年6月12日右乳房全摘手術,センチネルリンパ節生検,エキスパンダーによる同時再建。

2008年7月29日ホルモン治療開始~ゾラデックス(途中からリュープリンに変更),ノルバデックス共に2年予定。

2008年12月5日シリコン入れ替え手術終了。

2009年4月3日ノルバデックス中止。リュ-プリン単独で続行。

2010年6月リュープリン二年間終了。→無治療・三ヶ月おきの定期健診。

(現在、ホルモン治療の副作用で骨粗鬆症になり、ベネット錠服用中。2010年3月から。)

2013年7月骨粗鬆症薬ベネット中止(服用期間3年4カ月)。ビタミンD.カルシウム剤で様子見中。
2015年9月カルシウム剤中止。ビタミンD(エディーロール)のみで様子見中。

        
*やすらぎの癒し系名言集

presented by 地球の名言

        
*他の乳がん患者さんのブログもこちらから↓
        
*今人気のブログは・・↓
        
*レシピに困ったら!↓
献立に困ったら 楽天レシピ
        
*FC2ブログランキング参加してみました。
        
*最近の記事
        
*最近のコメント
        
*がん闘病記集↓クリック!
        
*月別アーカイブ
        
*カテゴリー
        
*FC2カウンター
        
*ブログ内検索
        
*RSSフィード
        
*リンク
        
*ブロとも申請フォーム
        
*QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。