スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホルモン注射9回目。

今日はリュープリンを射ちにいってきました。
診察室に入ると先生の手にはリュープリンが用意されてました(* ̄O ̄)ノ早ッ!!
そして先生は『もう9回目ですかぁ~。もう9回目…?!まだ9回目…。』と言いました。
私にとっては『まだ9回目』だよ(>_<)あと15回も残ってるし…と思いながら話を聞いてました。
そして、変わりないかい?と言われたので、

『私はもっと危機感を持って生きなければいけませんか?ノルバもたまに飲み忘れたりするし…もっと再発とかの不安を考えたりするべきですか?』と、、、


どーしよーもない質問をしちゃいました<(_ _;)>

すると、先生は『ハハハ…(笑)良いんじゃない?そんな事考えなくても。薬さえ忘れなければ。』

とサラリと言われました。

『あと最近イライラがひどくて…娘を怒ってばかりです』と言うと、

『それはあるかもね!ホルモン治療やってるからね~でも子供は怒っちゃだめだよ~誉めて育てなきゃ!』と言われました(-.-)

やはりホルモン治療の副作用のイライラでもあったんだ…ただ単に魔の二歳の娘がやんちゃすぎるからじゃなかったのね…と納得。
でも最後の『子供は怒っちゃだめだよ~誉めて育てなきゃ!』はかなり男性的な意見だなぁ~と思いました。だってうちの旦那もそうだけど、男の人は昼間は会社いっちゃうから、子供とは朝と夜しか会わないし、、ずっーと子供の世話してれば、怒ることだってあります!!誉めて育てる?!きれいごとでしょ?と内心思いました┐(  ̄ー ̄)┌

他には?と言われたので、花粉症がもうヤバいので目薬を処方してもらいました。
そして、お腹にリュープリンを射ってもらい、またまた腫瘍マーカーの検査の為採血を試験管二本採られました(ノ I `。)痛いことばっかだ~(泣)


スポンサーサイト

*コメント

No title

>誉めて育てる?!
>きれいごとでしょ?と内心思いました┐(  ̄ー ̄)┌

ウンウン、その通り!と思いました。子育てしているわけではない私が意見するのもなんですが…。誉めるべき時には、キチンと誉めることも重要、というだけで、怒ってはいけない、というワケではないんですよねぇ。

以前どっかのサイト(mixiだったか?)で、この点をはき違えた母親が、叱るべき時にも穏やかにニコニコと言うもんだから、子どもには“怒り”伝わず、やりたい放題の子に育ってしまった…という話を見かけたことがあります。

ホルモン療法していないお母さんでもイライラする時期なのだから、と割り切ることも大事なんのかもしれませんね…。

No title

誰だって、褒めて育てられるモンならそうしたいよねぇ~(;-ω-)=3
そう簡単にはいかないのが子育てだっつ~の(*`З´)

ところで・・・
コッコちゃんの病院は、注射は先生がやってくれるのね。
私の病院は、注射ルーム?みたいなところがあって
看護士さんがやってくれてました。

もう9回目なんだね~。
って、コッコちゃんにとってはまだ9回目か(;^_^A
でも、3回でダウンした私からすれば、9回はスゴイよ!
私はもう、リュープリンはすることないだろうけど
コッコちゃんには、最後までやりぬいてほしいから
応援してるよ★

そうですね~

私も小さい時は褒めてくれる父になついてました(^_^;)
「お小言ばかりのお母さん、嫌い」と思った時期もあったな~。
でも、褒めてばかりじゃダメだと私も思います。
今は母の大変さがわかりました。(って、独身子なしだけど。)
「母はつらいよ」ですが、コッコさんファイト~!

言えてる~!

四六時中子どもと一緒。パパにはわかんないよね。 私もイライラすごく、本当にたいしたことじゃないのに怒ってます。しゃべるのもいやで… そして、そんな自分にも嫌気がさします。こんなかわいい子を怒るなんて。。。 なもんで、4月から保育園入れることにしました~。先生には診断書を書いてもらいましたよ。ちょっと楽しみです。 注射はおとといからリュープリン3ヶ月に変えてもらいました。 痛くないんだね~。 でも、後が少し痛いかな。 またイライラ情報教えてくださいね。 未就学児をかかえながらの闘病は大変です。 同じ環境の人がいると嬉しいです。

スマイリーさんへ☆

そうですよね!
怒るときはビシっと叱らないといけませんよね。
私も誉める時はおおげさなくらい誉めるようにしてます!メリハリをつけるのが重要ですね☆
頑張って魔の二歳を乗りきりたいです(〃´o`)=3

ayaさんへ☆

私の病院ではゾラもリュープリンも主治医がやってくれます。でも看護師さんがやってくれる病院もけっこうあるみたいですね☆
先生でも看護師さんでもどっちでも良いんですかね??(*_*)
最後までやり抜けるよう頑張ります(*^^*)

マナティさんへ☆

やはり『お母さんは怒ってばかり』というイメージはつきますよね~!私も子供の頃、母にはよく怒られた記憶がありますが、父には怒られた記憶があまりないです。
私も娘にそんなイメージを与えてしまいそうですが…m(__)m頑張ります(*^^*)

ズズさんへ☆

お久しぶりです~!お元気でしたか?!(^^)
リュープリン3ヶ月製剤にしたんですね!体調とか変化ないですか?
イライラはもぅどうしようもないので(*_*)怒った後、すっごい自己嫌悪に陥ったりしちゃいますが…その後は気持ちを切り替えて笑顔で接するように心がけてます。
ズズさんはお子さんを保育園にあずけるのですね☆うちは来年の4月からです。離れるのも寂しいような…って気もします。
またコメント下さいね(*^^*)私も同じ境遇のズズさんがいてくれて心強いですv(-^∀^-)v
非公開コメント

        
*プロフィール

kokko

Author:kokko
2008年5月。26歳、授乳中(娘一歳の時)に若年性乳がんになりました。         
旦那と娘と暮らしています。        
告知~手術~治療~乳房再建など日常の出来事も含め書いていきたいです。
☆経過☆
2008年5月23日授乳中に血が混ざった母乳が出て病院を受診。検査後、乳癌告知をうける。非浸潤性乳管癌ステージ0期(DCIS)。

2008年6月12日右乳房全摘手術,センチネルリンパ節生検,エキスパンダーによる同時再建。

2008年7月29日ホルモン治療開始~ゾラデックス(途中からリュープリンに変更),ノルバデックス共に2年予定。

2008年12月5日シリコン入れ替え手術終了。

2009年4月3日ノルバデックス中止。リュ-プリン単独で続行。

2010年6月リュープリン二年間終了。→無治療・三ヶ月おきの定期健診。

(現在、ホルモン治療の副作用で骨粗鬆症になり、ベネット錠服用中。2010年3月から。)

2013年7月骨粗鬆症薬ベネット中止(服用期間3年4カ月)。ビタミンD.カルシウム剤で様子見中。
2015年9月カルシウム剤中止。ビタミンD(エディーロール)のみで様子見中。

        
*やすらぎの癒し系名言集

presented by 地球の名言

        
*他の乳がん患者さんのブログもこちらから↓
        
*今人気のブログは・・↓
        
*レシピに困ったら!↓
献立に困ったら 楽天レシピ
        
*FC2ブログランキング参加してみました。
        
*最近の記事
        
*最近のコメント
        
*がん闘病記集↓クリック!
        
*月別アーカイブ
        
*カテゴリー
        
*FC2カウンター
        
*ブログ内検索
        
*RSSフィード
        
*リンク
        
*ブロとも申請フォーム
        
*QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。