スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シリコン入れ替え手術。

昨日の手術について書きます(^_^)

実は病室に入りかなりドキドキしていたのと病院内が暑くて熱が37.8℃まで上がり( ̄▽ ̄;)手術延期になる所だったんです~!
でも風邪っぽくもないし、部屋を換気してまた測ったら37.1℃まで下がりました。
でも先生は心配だからと一応血液検査をすると言い出し、血液検査をしました。
結果は白血球とかも上がってないし、大丈夫でしょうとなり、無事一時間遅れで手術が開始になりました。

手術室まで徒歩で行き(車椅子は断りました)。
手術室用スリッパに履き替え、キャップをかぶされ、いよいよ手術室に入りました(>_<)
そりゃー緊張がピークになりドキドキドキドキ…。
形成の女医2人に看護師4人がいました。
そしてマジックで先生に高さをしるしされたりして手術台に横になりました。

BGM♪はCDを持ち込み、アンパンマンにしてもらいました(^^)娘といつも聞いてるので(^_^)『行け、アンパンマン優しい君は~たとえ胸の傷が痛んでも~♪』ってまさに名曲!?

そして顔の前には見えないように布がかけられ、心電図、血圧計がとりつけられ、鎮静剤の点滴が開始。
心電図のピッピッピッピッ…ってゆう自分の心臓の音に私は余計緊張して脈拍数100を越えて警告アラームみたいなピンコーンみたいな音が鳴り出しちゃって( ̄▽ ̄;)

先生と看護師さんに落ち着いて~と言われて1人の看護師さんが手をにぎってくれて局所麻酔開始。

…てか、鎮静剤効いてないんですけど…全然眠くならない!と思いましたが個人差あるのでしかたないとおもいながら…あっ…!切られた?!と多少感じ(痛みは全くなし)

『ジョボジョボ…』
水が出る音がして先生が『今エキスパンダーの水抜いてるからね~』
と言われました。

そして引っ張られる感覚が続き、ドレーンを入れて、ドレーンを出す穴を内側から開けてる感覚もあり、いよいよシリコン挿入!先生入れる前に血がついた手でシリコン見せてくれました~!( ̄▽ ̄;)『これ入れるよ♪』だって。
そしてちっちゃいポケットにものを詰め込むような感覚で『グイグイグイグイ』ちょっと痛くて麻酔追加。
そしたら一回起き上がって位置確認すると言われて手術台の背中部分が上がり座った状態で位置確認!これは安心でしたね~位置ずれてたら困りますからね(・・;)

そしてなんかまた緊張してきて心電図警告アラーム『ピンコーン』と鳴り出し鎮静剤追加。先生も看護師さんも私の緊張を取るためにTVドラマの話や娘の話や世間話しを沢山してくれました(^_^;)ありがたい~
そして先生に『あと縫うだけだよ!もう少し!』
と言われたのですが、それからが長い長い(^_^;)またまた麻酔追加。
中縫って、次の皮膚縫って、一番外側の皮膚縫ったので時間もかかるわけですよね~
しかも私は今回、前回の手術の傷を綺麗に縫い直しもしたから時間かかりました~!
でも丁寧に傷跡わからないように細かく縫い直してくれたみたいです(^o^)
嬉しいな~!
そして終了~!

一時間の予定が二時間半かかりました(^_^;)

でも全身麻酔じゃないから病室戻ってすぐ夕飯をたべて痛み止を飲みました。
トイレも歩いて行ったし(^o^)そうゆう面では局所麻酔の方が楽ですね!
でも手術中、上のデッカイライトに手術している所がうっすら映るんですよ~(-_-;)ハッキリは映らないですけどね。
でも怖いもの見たさでチラチラ見たんですけど!(見なきゃ良いじゃん!って話しですよね~警告アラーム鳴るよ!みたいな。苦笑)なんか、皮膚がベローンってなってて真っ赤でした(;´д`)怖い~…☆

まぁそんなこんなで無事終了したんで良かったんですけどね\(^o^)/

これでnew乳と共に新年が迎えられます!
応援してくれた皆様本当にありがとうございました☆

恐怖に耐えて私も少し成長できたように思えます。良い経験でした!
スポンサーサイト

*コメント

お疲れ様でした!

無事、終わったみたいでヨカッタです。勉強会で手術途中のスライドを見たことありますが、やっぱり真っ赤でした。ちょうどあんな感じなのでしょうね。
きれいに仕上げるなら温存よりも再建の方が良いのだろうな、と思います。

お疲れ様~v-353

てか…局所麻酔なの~v-355
びっくりv-405
私の盲腸の手術を思い出したよ(笑)
局所麻酔で途中麻酔切れてきて何回か
麻酔追加してもらったもんv-404

私もいつか再建したいと思っているんだけど
痛みは尽きないのよねv-388

スマイリーさんへ☆

勉強会で再建のスライド見たんですね!
私もネットではチラっと見たことがあり、やはり真っ赤で…(T_T)
私もこうやられるのか~(-_-;)と思っていた時期もありました。でも胸があるって嬉しい事ですしQOLも違ってきますので頑張ってやって良かったです(^^)

とさなひさんへ☆

そうなんです!局所麻酔でやったんですよ(@_@)
すごく緊張しましたがnew乳ゲットのために耐えました(>_<)
痛みは初日が激痛だけど徐々に良くなるのでなんとか平気です。
乳房切除、エキスパンダー挿入術後にくらべたら、今回の方がラクラクです(^_^)
再建オススメですよ♪
非公開コメント

        
*プロフィール

kokko

Author:kokko
2008年5月。26歳、授乳中(娘一歳の時)に若年性乳がんになりました。         
旦那と娘と暮らしています。        
告知~手術~治療~乳房再建など日常の出来事も含め書いていきたいです。
☆経過☆
2008年5月23日授乳中に血が混ざった母乳が出て病院を受診。検査後、乳癌告知をうける。非浸潤性乳管癌ステージ0期(DCIS)。

2008年6月12日右乳房全摘手術,センチネルリンパ節生検,エキスパンダーによる同時再建。

2008年7月29日ホルモン治療開始~ゾラデックス(途中からリュープリンに変更),ノルバデックス共に2年予定。

2008年12月5日シリコン入れ替え手術終了。

2009年4月3日ノルバデックス中止。リュ-プリン単独で続行。

2010年6月リュープリン二年間終了。→無治療・三ヶ月おきの定期健診。

(現在、ホルモン治療の副作用で骨粗鬆症になり、ベネット錠服用中。2010年3月から。)

2013年7月骨粗鬆症薬ベネット中止(服用期間3年4カ月)。ビタミンD.カルシウム剤で様子見中。
2015年9月カルシウム剤中止。ビタミンD(エディーロール)のみで様子見中。

        
*やすらぎの癒し系名言集

presented by 地球の名言

        
*他の乳がん患者さんのブログもこちらから↓
        
*今人気のブログは・・↓
        
*レシピに困ったら!↓
献立に困ったら 楽天レシピ
        
*FC2ブログランキング参加してみました。
        
*最近の記事
        
*最近のコメント
        
*がん闘病記集↓クリック!
        
*月別アーカイブ
        
*カテゴリー
        
*FC2カウンター
        
*ブログ内検索
        
*RSSフィード
        
*リンク
        
*ブロとも申請フォーム
        
*QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。