スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3ヶ月検診結果。&相談。

血液検査
腫瘍マーカー
エコー

すべて
異常なし。

ホッとした~

ホルモン治療やめると
ぐっと抑えていたホルモンがまた活発化して腫瘍マーカーとか上がっちゃう場合もある…って主治医が言ってたからさぁ…
けっこうドキドキだったんだけど(@_@)
大丈夫で良かった!

もう一回妊娠の話しを出してみたら、
『半年は避妊しなきゃいけないから、その後にどーしてもお子さん欲しいなら相談しましょう。』
と…言われた。

どーしてもね。
どーしても…。

悩むー。

1人っ子ってどうなの???
やっぱりさみしいのかなぁ?
でも1人っ子のお子さん多いよね?!
うちの娘のクラスにも何人か1人っ子いるし…まぁ、これから兄弟姉妹ができるのかもしれないけどさっ。
あーーー


悩む。

リスクを負ってでも娘のために妊娠(10ヵ月間のあの苦労と長丁場の出産の痛みが蘇ってくる)するか!?

安全(再発)と安心(いつ再発するかという不安)を考えてもう妊娠は諦めるか…。


産むのも産まないのも私だからなぁ…


悩む(-_-;)
(-_-;)
(-_-;)
(-_-;)
(-_-;) ………
スポンサーサイト

3ヶ月おきの検診で(;o;)

3ヶ月おきの定期検査で採血をしてきた。

一週間後に結果&エコーも。

主治医に変わった事は?と聞かれ、
生理が戻りました!!
と言ったら…

『若いから戻るの早いね~!でも半年は避妊して下さい…。で…子供をどうするかだね。第二子ご希望があるんだっけ…?でも…まぁ1人いるしいいよね?』

はぁ~?
何それ?

てか、うちの先生。かなり慎重派。
乳がん=妊娠はもう基本的には勧めない。って考え。
だからねー。
どーーーしても欲しいって人意外はあんまり認めないみたい(T_T)

わかっちゃいたけど、自分でも、もう妊娠はちょっと不安だし…諦めてたけど
…面と向かって主治医に言われちゃうと…。
悲しくて。
その後採血中に
もう娘にはきょうだいを作ってあげられないんだ…って思ったら必死に涙をこらえた。

お弁当も
運動会も
毎日の小さな一つ一つの事も
娘1人だけなんだから、
噛み締めて楽しくゆっくり子育てしたいなって
その日から怒る率がだいぶ減って、優しい?あまい?母親になった。

お弁当♪


ハイ。

懲りずに毎回同じようなおかず(^_^;)

でも娘が好きそうな物を入れてあげるのが良いかと思って…。

配置や形をちょいと変えてみるだけで、アラ?いつもと違う??と…錯覚させて(笑)


今回も完食!!
空っぽのお弁当箱をニコニコ笑顔でじゃーーーん!!って見せてくれる♪

『ありがとう。』
ママ本当に嬉しいよ(*^^*)
いっぱい食べて大きくなぁれ♪

キターーーーーー!!

2日前から茶色の血が混ざったおりものが出て
こりゃー変な病気か、21才の時にやった卵巣嚢腫が再発したのか!?
とあたふたして…
昨日産婦人科に行って内診してもらうと…

『あー生理っぽいね!卵巣機能も戻ってきてるみたいだし!若いから戻りも早いね』

…と!!!

キターーーーーーー!!

卵巣機能復活祭だぁ♪

てか、卵巣嚢腫とか卵巣癌とかじゃなくて良かった…(^^;; ヒヤアセ


三年ぶりの生理だからね、色々久々すぎて…
この生理痛のお腹の痛みも懐かしい!!

生理ナプキンを買いに行ったら三年ぶりだから可愛い商品が色々あって!そっちもびっくり(苦笑)
ピンクや黄色の包装紙で持ってレジに並ぶのもそんなに抵抗ない感じ…(←私が年とったから?)


これでやっと普通の体に戻った気がする。
骨密度も上がるかな♪骨粗鬆症なんてやだ~。


って事で、ここに一つの症例ができましたよ!
【若年性非浸潤乳癌でホルモン治療単独でホルモン治療終えてから生理がくるまでの期間は…2ヶ月!!!】(←なんかトリビアみたい(笑))

外科医は半年は戻らないよ~とか言ってて、婦人科医は2ヶ月って予想!さすが婦人科医!専門医ですね!
もしこれから私と同じ状況の方が現れても、私の経験が参考になれば良いなって思う。
私も聞きたくても聞く人もいないし、調べてもわからなかったから…。

毎月ちゃんと来るかはまだわからないけど、とりあえず良かったかな…('-'*)
        
*プロフィール

kokko

Author:kokko
2008年5月。26歳、授乳中(娘一歳の時)に若年性乳がんになりました。         
旦那と娘と暮らしています。        
告知~手術~治療~乳房再建など日常の出来事も含め書いていきたいです。
☆経過☆
2008年5月23日授乳中に血が混ざった母乳が出て病院を受診。検査後、乳癌告知をうける。非浸潤性乳管癌ステージ0期(DCIS)。

2008年6月12日右乳房全摘手術,センチネルリンパ節生検,エキスパンダーによる同時再建。

2008年7月29日ホルモン治療開始~ゾラデックス(途中からリュープリンに変更),ノルバデックス共に2年予定。

2008年12月5日シリコン入れ替え手術終了。

2009年4月3日ノルバデックス中止。リュ-プリン単独で続行。

2010年6月リュープリン二年間終了。→無治療・三ヶ月おきの定期健診。

(現在、ホルモン治療の副作用で骨粗鬆症になり、ベネット錠服用中。2010年3月から。)

2013年7月骨粗鬆症薬ベネット中止(服用期間3年4カ月)。ビタミンD.カルシウム剤で様子見中。
2015年9月カルシウム剤中止。ビタミンD(エディーロール)のみで様子見中。

        
*やすらぎの癒し系名言集

presented by 地球の名言

        
*他の乳がん患者さんのブログもこちらから↓
        
*今人気のブログは・・↓
        
*レシピに困ったら!↓
献立に困ったら 楽天レシピ
        
*FC2ブログランキング参加してみました。
        
*最近の記事
        
*最近のコメント
        
*がん闘病記集↓クリック!
        
*月別アーカイブ
        
*カテゴリー
        
*FC2カウンター
        
*ブログ内検索
        
*RSSフィード
        
*リンク
        
*ブロとも申請フォーム
        
*QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。