スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

痺れ。

骨シンチ。
無事に検査しました。技士さんが、とても優しくて!!圧迫感が苦手と言ったら、まず顎から爪先まで撮り、頭は横から撮りますか?と提案してくれて!!そんな事ができるんですかぁぁぁぁ!!\(^o^)/是非ともそのやり方でお願いしたら、安心してできた。
結果はまだだけど…。。

体調は、、
右足の痺れは相変わらす治らない。
それどころか、顔の痺れも悪化傾向。
右足の痺れは椎間板ヘルニアのせいかもしれないけど、顔の痺れは何?!顔面神経痛?調べると脳腫瘍とか…本当に怖いことばっかり…。
もう痛いのも辛いけど痺れも気持ち悪い(T_T)
顔の痺れは右側が主だけど、左の頬も痺れる。顎、フェイスラインも痺れる。
これ何?

なんか、最近急激に体調不良。
足の痺れ。顔の痺れ。骨粗鬆症。。。
リュープリンあと二回だけど、止めようかな…と思いだした。
もう限界なのか。
主治医は止める?と聞いてきたし…あと二回。。悩むよね。
でも22回射ったし。二回くらいやらなくても大丈夫だよね?だめかな?
でも痺れも気持ち悪く、QOLが低下してしまう気がする。やはり断念するべきか。
ノルバも子宮癌の値が高くなり断念したし、一つも治療をやり遂げてないなぁ。。
はぁ…
癌にならなかったらこんなに悩まなかったのかな…。
スポンサーサイト

急遽!骨シンチ。骨転移じゃないよね?

今骨シンチをするために待っている。
注射してから空き時間が長いから困る…。
なぜ急遽骨シンチ!?かと言うと、血液検査の一個の値が少し高くて、その値は胆石や骨転移や骨に関係あるとかで…。
主治医は骨密度が下がったせいとかだと思うから大丈夫!と言ったが、ものすごーーく心配になった私は、6月にやる2年目の検診の骨シンチを少し早めて、本日やる事に!!
でもね。転移もかなりこわいんだけど、骨シンチが本当に苦手(T_T)
だから顔だけ横向きで良いって言われた☆
あーやだなやだなやだな…やだすぎて去年の骨シンチはパスしたんだよねー。だから骨転移?!でも一応非浸潤癌って言われてるし…転移は考えにくい??
あーでもやだなー。
こわいよー(T_T)
あと15分で骨シンチだっ(>_<)
足の痺れは相変わらず。ついには顔まで少し痺れてきた。。
やっぱりどっかに癌細胞が進出したのぉ?!
あーネガティブ思考だなぁ(>_<)
昨夜も眠れなかったし(T_T)顔の痺れはストレスだったりして…。
癌患者って不安が付き物だなぁー。

椎間板ヘルニア&骨粗鬆症になりました。

ずっと痺れてた太もも裏。長距離歩くと痺れて、また改善したり。
その繰り返しだったから、重い腰を上げて整形外科に行ってきた。

もちろん乳がんの事を話し、リュープリンの事もはなすと、骨密度とレントゲンをやることに…。

結果…

『椎間板ヘルニア』
『骨密度低下=骨粗鬆症』( ┰_┰)

憎きリュープリン!!
憎き乳がん!!

リュープリンの副作用で骨密度低下してるみたい。。主治医は若いし骨密度なんか大丈夫大丈夫!って言ってたのに(怒)
リュープリンやってる皆さん!骨密度を今すぐ調べに行って下さい!!
若いから大丈夫なんてありえません。

椎間板ヘルニアはリュープリンが直接関係してるかは不明だけど、、
でも関係ありそう。
骨粗鬆症の骨の薬を飲まなきゃいけないみたいだけど…骨の薬も女性ホルモン増やしちゃうのもあるみたいで、とりあえず主治医に相談してから…になった。
椎間板ヘルニアは治しようがないみたいで、要するに骨と骨の間のクッション部分が飛び出して神経に触れて痺れが起きてる→飛び出した部分は二度と引っ込まない→治らない。(T_T)
でも縮小する場合があるみたいだから、とりあえず痺れ押さえる薬飲んで、様子見になった。

症状強ければ大嫌いなMRIだそうです。。が!今は閉塞恐怖症な人でも大丈夫なオープンタイプのMRIがあるみたい☆やるなら是非それで。

でも手術とかはマジやだ。整形外科の先生は手術とかはやらなくても大丈夫だよ!と言ってたけど…悪化したらやるのかな?

あーぁ。

なんでこんなに病気に好かれる体質なんだろ?

明日は朝イチ乳腺外科の主治医に電話してこの結果を伝えよう。

私が浮かない顔してたら、娘が『ママの事が心配だよ』って言ったんだ。
ごめんね…心配かけて…。
ママは大丈夫!強いから!

リュープリン22回目。

雪が降って足元悪い中リュープリンさんをうちに行ってきた。

足の痺れもホルモン治療のせいなんじゃない…?
と、不信感もあったので、おもいきって聞いてみた。
足がお尻から太もも裏にかけて痺れ、痛いと言うと、
主治医は『あー、それは坐骨神経痛じゃない?』
と…
私は『リュープリンのせいもあるんですかねぇ?』
と聞くと、
主治医は『多少はあるかもねー。でも若いから骨は大丈夫だと思うよー。でもあんまり痛むなら整形外科で骨みてもらったらいいよ。』
だって。

やはりリュープリン!!
色んな病を引き起こすね!君は!
でも癌治療のためなら我慢だよね…。


そして主治医は『コッコさん!あとリュープリンも二回だね!6月に二年目検診して結果良ければ無治療だね。』
ヤッター!!
あとリュープリンさん二回!!
とうとうここまできたよ!
無治療!!!

二年目検診…怖いけど頑張ろ♪

そして血液検査(腫瘍マーカー)して終了。血液検査結果は来月聞く。

はぁー
二年のリュープリン…長いようであっという間だったかな?いや、やっぱり長かったな。。
あと二回!
頑張ろ☆

足の痺れ。

ディズニーから帰宅してから右足太ももに痺れがある。
行く前にも少し痺れてたかも。。
ネットで調べたら『ヘルニア』?『挫骨神経痛』?『手術しないと治らない』?などなど
あー怖い怖い…
最悪『骨転移』とゆう言葉まで発見(T-T)
ネットは怖い。
もう調べるの止めよう。
いろんな憶測が頭をよぎり、精神的に疲れる。
おもいきって整形外科に行くべきか。
もう少し様子みるか…。
つくづく病に好かれる自分を本当にいやになる。
次から次へ心配な箇所がでてくる。
つい最近口内炎が多発したから、まさか膠原病?!とか心配してたし…
B型なのになんでこんなに心配性なのかな?!
もぉやだ。
        
*プロフィール

kokko

Author:kokko
2008年5月。26歳、授乳中(娘一歳の時)に若年性乳がんになりました。         
旦那と娘と暮らしています。        
告知~手術~治療~乳房再建など日常の出来事も含め書いていきたいです。
☆経過☆
2008年5月23日授乳中に血が混ざった母乳が出て病院を受診。検査後、乳癌告知をうける。非浸潤性乳管癌ステージ0期(DCIS)。

2008年6月12日右乳房全摘手術,センチネルリンパ節生検,エキスパンダーによる同時再建。

2008年7月29日ホルモン治療開始~ゾラデックス(途中からリュープリンに変更),ノルバデックス共に2年予定。

2008年12月5日シリコン入れ替え手術終了。

2009年4月3日ノルバデックス中止。リュ-プリン単独で続行。

2010年6月リュープリン二年間終了。→無治療・三ヶ月おきの定期健診。

(現在、ホルモン治療の副作用で骨粗鬆症になり、ベネット錠服用中。2010年3月から。)

2013年7月骨粗鬆症薬ベネット中止(服用期間3年4カ月)。ビタミンD.カルシウム剤で様子見中。
2015年9月カルシウム剤中止。ビタミンD(エディーロール)のみで様子見中。

        
*やすらぎの癒し系名言集

presented by 地球の名言

        
*他の乳がん患者さんのブログもこちらから↓
        
*今人気のブログは・・↓
        
*レシピに困ったら!↓
献立に困ったら 楽天レシピ
        
*FC2ブログランキング参加してみました。
        
*最近の記事
        
*最近のコメント
        
*がん闘病記集↓クリック!
        
*月別アーカイブ
        
*カテゴリー
        
*FC2カウンター
        
*ブログ内検索
        
*RSSフィード
        
*リンク
        
*ブロとも申請フォーム
        
*QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。