スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ストレス性急性胃炎になりました(T_T)

2日間考えすぎて、日曜日の朝、七転八倒するほどの胃痛のために、内科へ行くと(なんだか私、毎日病院通いですね…)、【ストレス性の急性胃炎】と診断されました(T_T)
薬も二週間分だされました(*_*)(でも一回飲んだら一発で治っちゃいましたが…☆)

ストレスって怖いですね~!!!ストレスで一晩で胃に穴が開くって聞いた事ありますが…。考えすぎや、ネガティブ思考は病気をよせつけますね。
健康な部分までストレスで病気にさせてしまうのなら、ポジティブ思考で生きた方が得!!!ですね☆
また癌なんて、あり得ないあり得ない!って念仏のように唱えたら、なんかふっきれました(^^)(単純ですね)
ポジティブ思考ばんざいです\(^o^)/
スポンサーサイト

大腸がん?!?!

おさまらない下腹部痛の事を昨夜色々ネットで調べていたら、『もしかして、私、大腸癌かなぁ?』と思い…昨夜は不安で眠れませんでした。
乳癌患者は大腸癌になりやすいと聞きますし。

今朝も不安はおさまらず、乳腺専門医の主治医の元を訪れました。主治医は開業医なので外科も内科も診てくれてます。事前に電話して、強引に予約の合間に入れてもらいました。


『下腹部がじわじわ痛くて、私、大腸癌ですかね?』と唐突に質問すると、主治医はビックリした顔で『なんでそういう話になったの?』と言われたので、『昨日婦人科行っても異常なさそうでしたし…乳癌患者は大腸癌になりやすいんですよね?』と言ったら、『どこにそんなこと書いてあったの?なんでもうのみにしちゃいけないよ。』と慰められました。

心配なら検便をしよう!となり、検便の容器を渡されました。。
はぁ、また結果聞かなきゃ~子宮たい癌の結果も3日に聞かなきゃいけないし。と思いましたが、不安をぬぐいさる為には検査は必要ですよね!膀胱炎の検査もして、ちょっと膀胱炎っぽいと言われましたが、薬を出すほどじゃないと言われました。

あと気になっていた微少浸潤の事も聞きました!

『あと不安な事がもう1つあるんですが…私は先生に非浸潤癌と言われましたが、実は微小浸潤していて、それを私に隠しているって事はないですか?!』と、またまた唐突な質問をしてしまいました…。
主治医は『隠している?それはないです。でも、微小浸潤は組織を病理に出して、スライスした5ミリと5ミリの間までは検査の限界があるので、誰にもわかりません。しかし、コッコさんの組織は5ミリ以下で調べてもらったし、ほぼ確実に大丈夫です。乳ガンの再発はまずありません。ずさんな病院だと、病理医は5ミリどころか三ヶ所くらいしか切らないで検査結果を出す所もあるみたいですよ。あと、コッコさんは新規で乳ガンにならないためにノルバも飲んでますし!大丈夫です。』
と勇気ずけられました。
三ヶ所くらいしか切らないで病理の結果が出たら超不安ですよね。。そんな病院あるのかな?とか思いましたが、私の細胞は5ミリ以下で調べてもらったという事で、とりあえず安心しました。その間の事は考えてもきりがないって事でした。
次回聞くはずの腫瘍マーカーの結果もついでに聞いてきましたが、異常なしでした!
ここの所、私はマイナス思考になってますからね。ちょっとあまり考えすぎないようにしたいと思います。B型のくせに気が小さく心配性なので困ります!!

大腸癌も考えすぎでしょうか?とりあえず検便の結果を聞いてからどうするか考えたいと思います。

謎の下腹部痛。

3~4日前から下腹部が痛くて、冷えたのかな?とか思ったけど、ノルバも服用してるし、まさか婦人科系疾患?!と不安になったので、重い足取りで今日は婦人科に行ってきました。

子供を産んだ以来行ってなかった産婦人科外来は懐かしかったです。
しかし相変わらずの混みっぷりでした。

一時間半待ってやっと呼ばれ、30代半ばの先生に診て頂きました。

超音波検査では、特になにもなさそうと言われ一安心。
子宮たい癌の検査(細胞診)をしておきましょうと言われて、してもらいました。
二年前にしたきりだったので、ちょっと緊張しましたが、やはり痛かったです。子宮の奥まで検査の機械を入れられるような感じで、痛くて思わず『痛いっ』って言ってしまいました。結果はまた来月聞きます。
しかし下腹部痛の原因はわかりません。

膀胱炎か?…腸?

便秘ですか?と聞かれ、そうでもないけど、便秘ぎみかな~と思い、『はい』って一応答えたけど…。
なんだろう?
婦人科系疾患ではないなら、内科で診てもらおうかな…と思います。変な病気じゃないと良いけど…。
不安です。。

子宮たい癌検査もして全部で4250円でした。病院に投資ばかりしていて悲しくなります(T_T)

弱気。

今さらだけど、私の治療方法はあっているのか?
と、不安になりました。

主治医を疑ってるわけではありませんが、非浸潤がんなのに、リュープリンを毎月している事がなんか気になってしまい…。

さんざん悩んで主治医とも沢山話して治療方針を決めたけど、なんか昨夜から『実は微小浸潤していた部分があったから、主治医はリュープリンも勧めてきたのでは?私が心配するから、微小浸潤の事は隠しているのでは?!』

と、あれやこれやとマイナス思考な考えが浮かび…

昨夜はよく眠れませんでした。

なんか今まで危機感があまりない患者でしたが、昨夜から妙に弱気です……(ホルモン治療のせいで気持ちの浮き沈みが激しいのかな?)
やはり再発や転移が怖いです。
おばあちゃんになるまで生きていたいし、孫も見たいし、できれば曾孫も見たい!…と思ってしまいます。(←欲深ですかね?)


色々考え昨夜は12時すぎに布団に入りました。
娘が寝ぼけながら、私の布団に入り込んできたので、一緒に寝ました。なんか娘の寝顔を見ていたら弱気じゃいけないなー頑張ろ♪とパワーをもらいました☆

次回の診察は前回の血液検査の結果説明かぁ。。
異常ありませんよーに!
毎日切実に願ってます…。

春らしく。。。

春になってきましたね
なのでテンプレも春にしてみました☆

今日は娘とお弁当を持って、子育て支援センターに行ってきました
娘は砂場遊びが大好きなので早速砂場へGO!
しかし、私は黄砂と花粉でかなり危機感を感じ(私、超花粉症ひどいんです絵文字名を入力してください)そっこーマスクマンに変身しました絵文字名を入力してください
暖かくなり嬉しい反面・・・花粉症に悩まされる季節になりました汗
でも寒いよりは良いかなすまいる

ブログ…について☆

突然ですが、、皆さん、ブログを書いている事を家族や友達は知ってますか?!
私は誰にも言ってないです。でもこの間、実家のパソコンからブログを更新していたら、母が後ろに立っていて、『ハッ(゜ロ゜)』としました(-_-;)
まるで悪いことをしているのがバレた子供のようなリアクションをしてしまった自分にウケました(^^;

ブログって日記みたいな感じで、なんか全部心の内を書くって感じな所もあるので、身内には知られたくない心境などもたまには書いたりもするので…私はあえて言っていないのですが、皆さんはどうなんだろ?と疑問に思いまして…(。・_・。)もし良かったら教えて下さいね(^∀^)

ホルモン注射9回目。

今日はリュープリンを射ちにいってきました。
診察室に入ると先生の手にはリュープリンが用意されてました(* ̄O ̄)ノ早ッ!!
そして先生は『もう9回目ですかぁ~。もう9回目…?!まだ9回目…。』と言いました。
私にとっては『まだ9回目』だよ(>_<)あと15回も残ってるし…と思いながら話を聞いてました。
そして、変わりないかい?と言われたので、

『私はもっと危機感を持って生きなければいけませんか?ノルバもたまに飲み忘れたりするし…もっと再発とかの不安を考えたりするべきですか?』と、、、


どーしよーもない質問をしちゃいました<(_ _;)>

すると、先生は『ハハハ…(笑)良いんじゃない?そんな事考えなくても。薬さえ忘れなければ。』

とサラリと言われました。

『あと最近イライラがひどくて…娘を怒ってばかりです』と言うと、

『それはあるかもね!ホルモン治療やってるからね~でも子供は怒っちゃだめだよ~誉めて育てなきゃ!』と言われました(-.-)

やはりホルモン治療の副作用のイライラでもあったんだ…ただ単に魔の二歳の娘がやんちゃすぎるからじゃなかったのね…と納得。
でも最後の『子供は怒っちゃだめだよ~誉めて育てなきゃ!』はかなり男性的な意見だなぁ~と思いました。だってうちの旦那もそうだけど、男の人は昼間は会社いっちゃうから、子供とは朝と夜しか会わないし、、ずっーと子供の世話してれば、怒ることだってあります!!誉めて育てる?!きれいごとでしょ?と内心思いました┐(  ̄ー ̄)┌

他には?と言われたので、花粉症がもうヤバいので目薬を処方してもらいました。
そして、お腹にリュープリンを射ってもらい、またまた腫瘍マーカーの検査の為採血を試験管二本採られました(ノ I `。)痛いことばっかだ~(泣)


形成外科。

今日は雨の中形成外科外来へ行ってきました。
乳房再建のシリコン入れ替え手術より3ヶ月がたち、傷に貼っていた保護テープも必要ないと言われました☆傷もすっかり綺麗になってきました!
次は2ヶ月後に予約を入れられ、『乳頭作成』するかしないか決めて下さい(*^^*)と言われました。。
一応、乳頭作成の手順を説明されました。皮膚を乳首の形に切り取り、丸めて、縫う。という一時間くらいの日帰り手術で、保険きいて二万円くらいと言われました。
乳輪はタトゥーを入れるのですが、色素を輸入するから、保険適応じゃないと説明されました。でも二万円くらいって言われました。あーどぅしようかな乳頭作成……(._.)
日帰りでできるし、やってみようかな…。。悩みます(*_*)
        
*プロフィール

kokko

Author:kokko
2008年5月。26歳、授乳中(娘一歳の時)に若年性乳がんになりました。         
旦那と娘と暮らしています。        
告知~手術~治療~乳房再建など日常の出来事も含め書いていきたいです。
☆経過☆
2008年5月23日授乳中に血が混ざった母乳が出て病院を受診。検査後、乳癌告知をうける。非浸潤性乳管癌ステージ0期(DCIS)。

2008年6月12日右乳房全摘手術,センチネルリンパ節生検,エキスパンダーによる同時再建。

2008年7月29日ホルモン治療開始~ゾラデックス(途中からリュープリンに変更),ノルバデックス共に2年予定。

2008年12月5日シリコン入れ替え手術終了。

2009年4月3日ノルバデックス中止。リュ-プリン単独で続行。

2010年6月リュープリン二年間終了。→無治療・三ヶ月おきの定期健診。

(現在、ホルモン治療の副作用で骨粗鬆症になり、ベネット錠服用中。2010年3月から。)

2013年7月骨粗鬆症薬ベネット中止(服用期間3年4カ月)。ビタミンD.カルシウム剤で様子見中。
2015年9月カルシウム剤中止。ビタミンD(エディーロール)のみで様子見中。

        
*やすらぎの癒し系名言集

presented by 地球の名言

        
*他の乳がん患者さんのブログもこちらから↓
        
*今人気のブログは・・↓
        
*レシピに困ったら!↓
献立に困ったら 楽天レシピ
        
*FC2ブログランキング参加してみました。
        
*最近の記事
        
*最近のコメント
        
*がん闘病記集↓クリック!
        
*月別アーカイブ
        
*カテゴリー
        
*FC2カウンター
        
*ブログ内検索
        
*RSSフィード
        
*リンク
        
*ブロとも申請フォーム
        
*QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。