スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大腸内視鏡


二年前に大腸内視鏡ショート(S状結腸まで)
をやったので、そろそろもう一度やろう!
と思い、またやりました。
ショートでもキツイ。
本格的な大腸内視鏡はどうなんだろう?と恐怖。

結果は異常なし!

でも一回本格的な大腸内視鏡もやったほうが良いよね。

乳がんって大腸がんや子宮がんと密接な関係らしいし。

胃カメラもやったことないからなーでも胃カメラが一番恐怖かも。
鼻から入れるやつも痛そう!!

でも健康と安心を買うため、検査は必須だよ。

スポンサーサイト

プチ手術!!&婦人科検査結果。

子宮癌検診の結果を聞いてきた。


〔異常なし〕


良かったーーーー

が。。。

実は、お尻の問題があって。。。

リュープリンのせいで便秘で肛門科にはお世話になっていたが、久々の切れ痔に。。。
しかも!!
発見してしまった・・・・・

イボを・・・・

肛門科では痔ではないといわれ・・・
もしかしたら違う病気かも・・
との事。いぼが増えなかったらほっといて良いよ!と言われた。
しかし心配性のあたし・・・色々ネットで調べたら・・・婦人科の管轄の病気!?

でもね!でも、性病に罹る様な事は絶対心当たりないし

でも婦人科きたし、ついでに診察してもらっちゃった。

そしたら・・・・

『気になるなら取っちゃおう。米粒くらい小さいし!』
と、婦人医
私もハイ!と言っちゃた

看護婦さんに『麻酔用意して~』
とか言ってる・・・・・

あーーーーードキドキドキドキ・・・・・・・・・

麻酔の注射!!!!マジ激痛!!!!!
『痛いっっーーーーーー!』って言っちゃた。
肛門に麻酔の注射。痛いです。

5分もかからず終了。麻酔の注射痛すぎて切ったのは分かんなかった。

一応病理検査出しておくって。

イボ・・・見せてもらったよ小さい小瓶に入ってた。本当に米粒くらい。

まーた病理検査結果聞きにこなきゃーーー。

一応ね、『癌とかじゃないですよね!?』って聞いちゃたコッコでした・・
先生に『悪いものでは無いよ~』と言われたから安心安心・・・。

一回癌になると癌恐怖症になってしまう。

なんでもかんでも癌に結びつけたりするのは良くないけど、
でもねーー
ネガティブ思考は止まらない止められないカッパえびせんみたいなね・・・


化膿止めの軟膏が処方されました。

2日目になっても多少まだ出血してます。

あーあ。病院と仲良しをやめたい・・・











S状結腸内視鏡!!

20090429083157
結果は異常なし。でした!良かったー。次は大腸癌?!ってハラハラしていたので。。

しかし今回はS状結腸までしか見れない細い内視鏡での比較的簡単な検査だったので、診断は【切れ痔】(--;)だったのですが、薬を使ってもまだ血便が出るようなら本格的な大腸内視鏡をオススメされました。
でも鮮血便というのは、S状結腸より下からの比較的肛門から近いところからの出血らしく、上の方からの出血は赤黒い出血がでるそうなので、安心して下さい。と先生に言われました。

検査の内容なんですが、先生に言われた通り、昨夜下剤を二錠飲み、今朝穏やかな便通があり、検査二時間前に座薬を2つ入れて腸内を綺麗にしてから病院に行きました。

検査室に入り、着替えることもなく、診察台に横になりお尻だけ出してタオルをかけられました(--;)
看護婦さんと世間話をしていたら、先生登場!
緊張はピークです。
そして肛門に薬?ゼリーみたいなものを塗られ、空気を沢山注入され、(腸内を広げて見やすくするため。これが後に大変なことに…。)
カメラを入れていきました。
画像を一緒に見て下さいと言われ、カラーのテレビ画面に私の腸内がクッキリ、ハッキリ、鮮明に写し出されます(°◇°;)
始めは、直視できなかったのですが途中から、へぇ~こうなってるんだぁ!って興味津々で見ました。

先生は『正常ですね~きれいですね~』
とカメラを進めていき、S状結腸に差し掛かった時です!『痛っ!』
やはりS状と言うだけあり、曲がりくねっているので、圧がかかり、痛みがありました。。
でもその他のところはオナラが出そうな感覚はありますが、全然痛みもないです。でも気持ちわるい感じです。
そして、肛門付近もカメラを回転させて内側から見て、やはり傷がありそう。。という話しをされ。腸内には異常がないから良かったね~と言われ終了。
空気を抜かれ、フラフラと立ち上がり着替えて診察室へ行きました。
でもまだ空気が抜けきれてない感じでお腹が張って気持ちわるいまま、先生の前へ。
腸内の所々の画像の写真を見せられ、異常なし。と説明され、切れ痔の薬と便を柔らかくする飲み薬をもらいました。
血便がでなくなるといいな~大腸内視鏡はたぶん無理です…だって、今日の検査でもかなりいっぱいいっぱいでしたから(゜_゜i)
とりあえずS状結腸より下の腸内はきれいでしたので、安心します。

最近、検査続きで、心休まる暇もないくらいです~(〃´o`)=3
明日は祝日で旦那も休みだから、パァ~っと遊びに行きたいです!!

私の乳腺の主治医が『″早起きは三文の徳″と言うように、病気にとっては早期発見が大変お得。』と言っておりました。
私もそう思います。体の事で不安な事があれば、すぐ病院に行くべきですよね☆
今回も苦しい検査でしたが、異常なくてなによりです。もう絶対に癌にはなりたくないです(ρ_;

初めての肛門科!!

はい。またまた心配事ですよ(-_-;)

生きてる限り心配事はなくなりませんよね。。

しかも題名が『肛門科』なんて…なんか恥ずかしいですが、書きます!!

一昨日、夜、またまた便に血が付きましたガ━━(°Д°;)━━━ン!!
しかもペーパーにも少量の鮮血……(°◇°;)ゲッ


やっぱり『大腸がん』なのか??!!


と、いつもの心配性が出てきて、とりあえず、主人は風邪で寝込んでるし、実家の母に電話をしました。

すると…『あんた、それって痔じゃないの?』って。。。母の隣にいた父までも『痔だ痔!明日医者行け!』と言っている声が電話口に聞こえました(-_-;)

痔?!えーーまぢで?!ぢ?!
と考えながらも、恥ずかしいけど、大腸がんよりは、1000倍マシかも…。
と内心思いながら、翌日さっそく『肛門科』へ行きました(-_-)
友達(女)も最近イボ痔になり、日帰り手術をした。と聞いていたので、勇気を出して行きましたよ。。

受付に行くなり、いきなり事務員に『今日はどうしました?』と聞かれ。

えっ?ここで聞くなよ~待合室の患者さんにきかれるじゃん!と思いながら、小さな声で『便に血が…』と言うと、『あっお尻の方ですね』とあっさり言われ、問診の紙を渡されました。
そこのクリニックは肛門科と外科と内科も兼ねそろっているので、問診の紙に種類があるみたいで、そう聞かれたみたいです。

そして待つ事、一時間半…やっと呼ばれ診察室へ。。。先生に、状況を話し、もちろん手術歴も乳癌の事も話し、大腸がんの不安も話しました。

先生は『切れ痔の可能性が高いね。』と言いました。
で、診察します。と言われて(゚_゚i)

とうとうお尻を診察してきました(-_-)

看護婦さんも『お若い方にお尻出してってかわいそうなんだけど、心配だからね。頑張って。すぐ終るよ!』と勇気づけられ、生まれて初めての【直腸指診】をやりました。
特に痛くなく、すぐ終わりました。

やっぱ傷があるみたいなんですが、目で見る事は不可能なので、直腸まで見れる、簡単な細いカメラを入れて検査しましょう!と言われて、、、
そうです、、、とうとう、、、【直腸の内視鏡】をやります(;゜0゜)
でも大腸内視鏡と違って、軽い下剤と座薬をやり、すぐ終る検査らしいです。

痔だと思ってたら、大腸がんだった。ってよく聞く話しだし、とりあえず、心配な要素を消すため、勇気をだして、来週、簡単な内視鏡やります!!

痔か癌か良性ポリープとかなのか、またまた心配な日々ですが、なんか、病院慣れとゆうか、検査慣れしてきちゃって、結構平気で予約入れてきちゃいました。
胃カメラもやったことないですが、胃カメラより大腸内視鏡の方がラクそうかな?と思いました。胃カメラは嘔吐感が嫌です。でも大腸内視鏡はやる前の下剤が大変みたいですよね。(水2リットル飲むとか…)

私は簡単な内視鏡なので、検査前日に下剤の錠剤を2つ飲み、当日の二時間前に下剤の座薬2つを入れて、腸内を空にして来てください。と言われ、薬をもらいましたが、自分で座薬…うまくできるかな。。と不安です。

        
*プロフィール

kokko

Author:kokko
2008年5月。26歳、授乳中(娘一歳の時)に若年性乳がんになりました。         
旦那と娘と暮らしています。        
告知~手術~治療~乳房再建など日常の出来事も含め書いていきたいです。
☆経過☆
2008年5月23日授乳中に血が混ざった母乳が出て病院を受診。検査後、乳癌告知をうける。非浸潤性乳管癌ステージ0期(DCIS)。

2008年6月12日右乳房全摘手術,センチネルリンパ節生検,エキスパンダーによる同時再建。

2008年7月29日ホルモン治療開始~ゾラデックス(途中からリュープリンに変更),ノルバデックス共に2年予定。

2008年12月5日シリコン入れ替え手術終了。

2009年4月3日ノルバデックス中止。リュ-プリン単独で続行。

2010年6月リュープリン二年間終了。→無治療・三ヶ月おきの定期健診。

(現在、ホルモン治療の副作用で骨粗鬆症になり、ベネット錠服用中。2010年3月から。)

2013年7月骨粗鬆症薬ベネット中止(服用期間3年4カ月)。ビタミンD.カルシウム剤で様子見中。
2015年9月カルシウム剤中止。ビタミンD(エディーロール)のみで様子見中。

        
*やすらぎの癒し系名言集

presented by 地球の名言

        
*他の乳がん患者さんのブログもこちらから↓
        
*今人気のブログは・・↓
        
*レシピに困ったら!↓
献立に困ったら 楽天レシピ
        
*FC2ブログランキング参加してみました。
        
*最近の記事
        
*最近のコメント
        
*がん闘病記集↓クリック!
        
*月別アーカイブ
        
*カテゴリー
        
*FC2カウンター
        
*ブログ内検索
        
*RSSフィード
        
*リンク
        
*ブロとも申請フォーム
        
*QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。