スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子供に乳がんの事を話す時期。

娘が1歳の時に乳がんになり、その娘も今は9歳になりました。
最近、お風呂に一緒に入ると、たまに胸の傷について聞いてくる(・_・;
あわてて転んでしまって怪我をしたと言ってしまったー(~_~;)
あー。かなりバレバレな嘘。。。バカだ私。

娘に嘘なんかつきたくない。
でも色々な事がわかりはじめている年頃。勘も良い。
ほんとー?
どこで転んだの?
とか、聞いてくるし(~_~;)

しかし、祖父は癌で去年亡くなってるし癌の怖さもある程度知ってる。
癌=死みたいなイメージを持っているみたいです。

その娘にママは癌なんだよ!なんて言えない。

皆さんどうしてるんだろう??と疑問に思い、たまたま行った図書館で乳がんを子供に伝える絵本があった。しかしそれを読んでる私がすでに泣くのをこらえてる。
こんな絵本、娘に見せられないなぁ、、、。
難しい。
中学、高校になってから話す?
受験とか、進路や、色々に私の乳がんの事が娘のストレスや負担にならないかな?
とか。
娘だし、遺伝したらどうしようってまた悩まないかな?
とか、、、。
悩んだまま。
いまだに、ママは転んでしまって怪我をして胸に傷があるという話になってる。
再建したから、膨らみはあるけど、乳頭が無いから、不自然なんです。
しかも膨らみの上に10センチ以上の傷があるし。

胸の傷のことは他人には絶対に話してはならない約束もしてあって、、、。
自分を守ってるのか?
いや。
娘を守るため。
私が乳がんだという事は家族と医者しか知らない。
まわりまわって、娘の耳に入り、不安にさせたくないから。
だからね、友達にも親友にも明かしてないから、相談も愚痴も言えなく、耐え難い時もあった。
でも全ては娘のために!
そう思えば何だってできるから不思議。
だからこそ、娘に乳がんの事を伝える時期が難しい。
この際、成人してから話そうか。
それまで、私がこのまま無事に毎年の検診がクリアしていけばの話だけど。
スポンサーサイト

ついにきた!親離れ!

今日、というか、数時間前に
いきなり、娘が自分の部屋で1人で寝たいと言い出した。
娘を妊娠し、お腹にいるときから7年間ずっと隣で一緒に寝てきた。
まさか!
まだ小学校一年生で一人でなんか寝れないだろう。そう感じたから、寝てみたら?と言ったら、なんと、、、
マジで寝てしまった。。。
巣立ちってこんなにあっさりくるものなのだろうか??
親の私がかなりの動揺で、娘の部屋の扉の前で立ち往生。
扉に耳をあてると寝息が聞こえ、なんだか無性に寂しくなり、私、号泣(T_T)マジで泣いた。。
ありえないでしょ。
私が子離れできてなかったんだね。。
実感。
私には似ずに、こんなにしっかりとたくましく育ったのは素晴らしい事。
しかし現実を受け入れられない私。
寂しくて寂しくて私が寝れない。。。。・°°・(>_<)・°°・。
子供の成長は喜ばしい事。
しかし、ママの方が戸惑うよ。
まだ一緒に寝たかったよーーー!!!!(>_<)

今日はネガティブです。

最近いつもだけど…


子宮がんの結果がもうすぐで、白か黒か

すごい悩みすぎ~
悩みすぎで吐きそう。


子供の寝顔見てると泣けてくる


あとどれくらい一緒にいれるかな?とか、最悪な事を考えて眠れない。

死んだらさ、

死んだらどうなるの?

乳癌告知された時は死んだら『無』になるって悟ったけどさ、

最近死んだら魂だけはなんかどっかに浮遊してられるのかな?

とか、なんかわけわからない事考えてる(-_-)

でも死んだら娘にも会えないねきっと。もう手もつなげない…話しもできないんだよね…やっぱり切ないね~

やっぱり生きたいな…

病気になんか負けてらんない。

子育て


日々子育ては難しいと感じる。

どうやって怒ったら良いのか、どうすればうまく伝わるのか…

怒るじゃなくて、叱る。

頭ではわかってるけど…怒鳴ったりしちゃう時もたまにはある。


その後は自己嫌悪に陥り、本当に怒鳴った事を後悔する。


私は一回も手をあげた事はないけど、世の中は虐待事件が後をたたない。


子供はまだ何もわからないのに大人が教えてあげなきゃいけないのに…
一番信頼している親に暴力をふるわれて命を奪われる瞬間をその子供の気持ちになって考えると…どんなに苦しくて切なくて痛くて…

私は虐待は絶対に反対。

早くそんなニュースがなくなる日を望みます。

片胸でもママはママ。


最近娘が私とお風呂に入りたがるから、一緒に入るようになりました。

初めは、不思議そうに見てたけど、
最近は普通になったみたい。

乳頭再建してないから、カエルのお腹状態の右胸。
でも、『ママが一番大好き!!』と言ってくれる娘。

私は片胸無いし、癌だし、病弱だけど、娘にとっては、世界で1人だけの母親なんだな。。。

って、思った。

やっぱり長生きしなきゃね。

胃カメラこえ~とか言ってる場合じゃないよ!

気になる時は即病院!!←これをモットーに生きて生きて生きぬかなきゃ!!

そうだな~

70サイ…いや、80サイ?←欲張り?まで元気に生きたなら…癌に勝って、人生全うした感あるよ。

癌の皆さん!!


病気に負けないで、勝とう!!

今日はポジティブなコッコでした☆
        
*プロフィール

kokko

Author:kokko
2008年5月。26歳、授乳中(娘一歳の時)に若年性乳がんになりました。         
旦那と娘と暮らしています。        
告知~手術~治療~乳房再建など日常の出来事も含め書いていきたいです。
☆経過☆
2008年5月23日授乳中に血が混ざった母乳が出て病院を受診。検査後、乳癌告知をうける。非浸潤性乳管癌ステージ0期(DCIS)。

2008年6月12日右乳房全摘手術,センチネルリンパ節生検,エキスパンダーによる同時再建。

2008年7月29日ホルモン治療開始~ゾラデックス(途中からリュープリンに変更),ノルバデックス共に2年予定。

2008年12月5日シリコン入れ替え手術終了。

2009年4月3日ノルバデックス中止。リュ-プリン単独で続行。

2010年6月リュープリン二年間終了。→無治療・三ヶ月おきの定期健診。

(現在、ホルモン治療の副作用で骨粗鬆症になり、ベネット錠服用中。2010年3月から。)

2013年7月骨粗鬆症薬ベネット中止(服用期間3年4カ月)。ビタミンD.カルシウム剤で様子見中。
2015年9月カルシウム剤中止。ビタミンD(エディーロール)のみで様子見中。

        
*やすらぎの癒し系名言集

presented by 地球の名言

        
*他の乳がん患者さんのブログもこちらから↓
        
*今人気のブログは・・↓
        
*レシピに困ったら!↓
献立に困ったら 楽天レシピ
        
*FC2ブログランキング参加してみました。
        
*最近の記事
        
*最近のコメント
        
*がん闘病記集↓クリック!
        
*月別アーカイブ
        
*カテゴリー
        
*FC2カウンター
        
*ブログ内検索
        
*RSSフィード
        
*リンク
        
*ブロとも申請フォーム
        
*QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。